« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年3月31日 (日)

息子のリクエストに只管お応えする休日。

暇があれば野球したいお年頃。


朝ラン、昨日の筋肉痛を引きずって (笑)。
筋肉痛があっても、20km 以上走るのは楽勝だった。
そろそろ、実家周辺のコースも拡張する必要があるなあ。

給油して、養鶏場で卵とお菓子を購入して、道の駅へ。
シュークリームで腹ごしらえしたあと、息子を遊具で遊ばせる。
息子のリクエストだった、苺を購入する。

帰宅して、息子からのリクエストでまたまた野球 (笑)。
計 3 回、息子と野球を楽しんだ。
やや硬球でのキャッチボール、楽しみだなあ。
ソフトボールで、野球を楽しみ続けることが大事だなあ。

息子は野球すると、相当疲れるらしい。
オレに走らされまくっていることに、気づいてなさそうだもんなあ (笑)。
自宅にいた娘から、何度も電話がかかってきた。
やっぱり、パパと弟がいなくて、相当寂しかったんだろうな (笑)。

スポーツはプレイしてこそ (3/30 分)。

野球やろうぜ。


土曜日の朝ラン、自宅でもそろそろ取り入れたい頃。
実家だからこそラクにできるとして、2 日連続でどれくらいいまなら走れるか?
見極めてみよう。
と、うっかり 15km 走ってしまってから気づいた (笑)。
明日、走れなかったらどうしよう (笑)。

息子のリクエストに応えて、息子とじぃじと野球した。
バットの出し方について、息子にレクチャーした。

お昼ご飯は、インド カレー。
実家にくると、高頻度で食べに行っている。

午後、息子からさらに野球したいとのリクエスト。
野球がお気に入りかと思いきや、そうでもないらしい (笑)。
夕方、息子と一緒にスーパーへお買い物。
大抵 2 品くらいしか買わないせいか、たくさんの品を買おうとしているおばちゃんが 2 回中 2 回順番を譲ってくれる。

2024年3月29日 (金)

巣立ちのとき。

娘、最後の保育園登園。


早朝から雨、そして風。
ポンチョがスカートのようにヒラ× 2 と、ププッピドゥ (笑)。

午後には雨も止むってな予報から、保育園へはレインコートを着せて、不要になったレインコートは持ち帰る。
てことで、オレが保育園へ送って行く。
早番は、別園へ移動する先生だったから、ついでに挨拶もできて良かった。

午前中は、ベランダの窓もビショ× 2 になるほどの雨風だった。
ちょっとでも隙間があれば、部屋まで水浸しになっていた。
昼頃、完全に雨水が乾いてしまう前に、掃除の手間を省くために車のワイパーを動かしておいた (笑)。

今夜は卒園児有志でのお食事会、明日はお花見をするらしい。
てことで、息子と 2 人で実家へ行くことになった。
ランドセル姿を見せるために行く予定にしていたのに、主役が不在…。

卸したてのストップウォッチ、初期設定だと不便があって好みに直した。
ぶっつけ本番でなくて良かった (笑)。

時を大切に (3/28 分)。

雨が降る前は絶好のスポーツ日和だった。


すっかり忘れていた娘の保育園でのドッジボール大会、今日やることを昨晩聞いた。
早朝散歩から帰宅して、娘に戦術をレクチャーする約束をした。
約束があると朝起きるのも苦ではない、素晴らしい作戦 (笑)。
ホワイトボードを使ってルールとコツを説明してあげた。
果たして、理解できたであろうか (笑)。

しょっちゅう気になって仕方がない、ベランダの様子 (笑)。
今日は何も "落とし物" がないことを確認した。
あれ、何かピラ× 2 と音が聞こえる。
どうやら、お隣さんが鳥対策として、手すりに銀色のテープをビッシリとセットしたようだ。
風に揺られて奏でていた。
うちも、ちゃんと対策した方が良いよなあ。

久し振りにストップウォッチを腕に装着して夕ラン、400m × 4 + 100m のインターバル。
計測してみて初めて、3 分でやっていたことがわかった (笑)。
娘は、100m × 3 を 23 秒台でまとめてみせた。
帰りは、雨が降り始めたから急いで帰ってきた。

2024年3月27日 (水)

先人の知恵を活用すべし。

どうやら仕様のようだった。


娘を保育園へ連れて行く、最後の日。
新しい環境が近づくにつれ、日に日に行動が荒れる娘 (笑)。
引きずられる息子、と思いきや、息子も進級するから多少なりとも変化あるのか。

夜中、息子が何度も泣きながら暴れていた。
もしかすると、出張から帰ってきて久し振りに会ったママが、心の隙間を埋めてくれなかったからかな (笑)?
明日と明後日、誰と一緒に保育園へ行きたいか、訊いてみようかな (笑)。

久し振りに、晴れて暖かくなった。
布団を干して、ブルーベリーとお花に水をやる。
卒園式でもらったお花の鉢、結局世話をするのはオレかよ。

夕泳へ向かう途中、保育園のお友だちと会った。
保育園歴 "先輩" に、来年度の担任について訊いてみた。
ギリ× 2 まで発表されないらしく、単純に聞き漏らしているワケではないらしいことが判明した。

42 往復、途中で休憩時間が挟まると、時間がギリ× 2 になってしまう。

2024年3月26日 (火)

冷たい雨はやっぱりイヤです。

雨宿りしに来るとは…。


娘と息子が起きる前には帰宅したいから、5 時起床で早朝散歩。
起床時間、帰宅時間がいつもより 15 分早い。

そろそろ娘の目覚まし時計が鳴るころかな、と思っていても鳴らない。
確認すると、セットされていなかった (笑)。
娘も息子も何とか自力で起きた。
娘はすぐに、息子は 10 分経っても起きなかったから布団を強制排除 (笑)。

早朝は降っていなかった雨、午前から雨が続いている。
昼休み、ベランダが騒がしいと思ったら、またまた "フン害" が…。
てか、リアルタイムで鳥が集結しているから、ムダな努力と思いつつ都度追い払ってしまう。

お迎えの時間、風雨共に強まって寒い。
明朝は、いよいよ娘と保育園へ一緒に行く最後の日。
あとは、娘のお迎えで。

あれ、来年度の息子の担任、まだ発表されていない?

2024年3月25日 (月)

カミさん元気で留守が良い。

噂をすれば影、魚心あれば水心。


カミさんが、出張で早朝からお出かけ。
早朝散歩して帰宅すると、既にカミさんの姿はなかった。
娘と息子を起こすと、自力で起きてきた。
娘は保育園ラスト ウィークだからがんばれ、息子はまだ 2 年あるから良っか (笑)。
パパの気持ちに関係なく、月曜日に自分でちゃんと布団から出てきたことは評価に値する。

学童に提出する書類のなかで最後の鬼門、通学路の地図を描いた。
昨日、娘と通学路の通りに歩くことを最終確認した。
これ、描いたオレと歩く娘が一致していないと意味がない (笑)。
保育園の帰り、提出しに行く。

学童からお買い物へ。
朝ちゃんと起きられたし、昨日はリビングの片付けもがんばったから、ご褒美も買ってあげよう (笑)。
これからも、ちゃんと良い子にしていればまた買ってあげるよ。

学童から駅前の商店街へ向かうとき、前の保育園のお友だちとたまたま会った、
学童へ行くなら、このお友だちのお家からならめっちゃ近いねって話していたから、ビックリした。

2024年3月24日 (日)

片づけが進んだのは唯一の救い。

予定をかき乱される。


早朝ラン、起きてみたら想定外の気温 4 ℃だった。
いまさら、しまってしまった "重装備ウェア" を出すのもめんどい。
エイヤッ! で出たら、意外と寒くなかった。

いつもなら 7 時半に起きる娘が、8 時半になっても起きてこない。
起こして朝ご飯を食べて、予定通りお別れ遠足で行った 4 駅先にある公園へ。
行こうとすると、カミさんがカットインしてきた。
カミさんと一緒には行きたくないオレは、ひとりで予定していた公園へ行って下見してきた。

お昼ご飯を食べたあと、娘と一緒に通学路の確認へ。
ついでに、交通公園の幼児コーナーで、娘とゴーカートのラストラン。
息子を置いて行こうとしたら、ついてきてしまった。
ゴーカートの近くを歩いてついてくる息子、成長を感じる。

リビングの荷物整理、娘と息子の荷物を整理してもらった。
リビングのスペースが、現時点での最大値を取れたかな。
次は、断捨離を進めたい。

娘の保育園卒園式 (3/23 分)。

娘の保育園、卒園式。


卒園式前に、早朝散歩。
遅れるワケにはいかないから、平日と同じ時間に起床。
何だかんだで、9 時半の集合時間に対して、9 時半過ぎに出発する我が家…。

席次は、くじ引きで決めるらしい。
残されたラスワン (笑)、娘が座る席で "両親からの手紙" を読む順番が決まる。
娘から、「手紙を読むのがパパなら、退場はママと」と言われていた。
手紙を読むパパ or ママ = 一緒に退場する親、ってな構図らしい。

会が始まるまでのあいだ、無限ループで再生されていた子どもたちの歌と一緒に思い出写真を見ているだけで涙が出てくる。
会のあいだも、時折涙がこみあげてくる。
両親からの手紙、娘に残されていた順番は、最後から 2 番目だった。
他の親御さんの手紙を聞いていると、共感でき過ぎて、自分が読む番では既に涙が止まらなかった (笑)。
蓋を開けてみたら、一番泣いていたのはオレだったというまさかの展開 (笑)。

夜、娘と息子はママと卒園パーティーへ、オレはコンディショニングへ (笑)。
いよいよ、娘の保育園生活、残すところあと 1 週間。

2024年3月22日 (金)

やる気スイッチはアメにあり。

ご褒美があるから、がんばれる。


極寒の早朝散歩。
季節は冬に逆戻り。

娘と息子に訊く、ママよりもパパの方がナゼ好きなのか?
回答から見えたのは、アメとムチの法則、かな。

ママは、厳しいだけでご褒美がないとのこと。
パパは "甘い" から、叱られたくない、という心理が働くと言う。
確かに、オレの方が厳しいし、甘くしているという自覚はある。
この甘さが、子どもたちの望みの綱になっていると。

やっぱり、厳しいトレーニングを積んだあとは甘いものを食べたい。
そんな生活をしてきたせいか、甘さについては申し分ない (笑)。

明日の卒園式と来月の入学式に向けて、お昼休みを利用して散髪してもらいに行った。
途中、銀行に寄ると、娘のお友だちのママさんとバッタリ遭遇した。
夜はオンライン会。

2024年3月21日 (木)

走るのが一番楽しいときだろうな。

みるみるうちに速くなって、羨ましい限り。


今朝はまた気温が下がった早朝散歩。
三寒四温、早いとこ "零寒七温" にならないかなあ。
うっかりすると、"零寒七温" から "零寒七暑" になりそう (笑)。

日中、保育園で学習会の公開講座があるってことで見学しに行く。
最後の学習会ってことで、いままでの "お勉強" ともちょっと異なる内容だったのかな?
制作活動だった。
最後に、先生と保護者のサークル トークをしてお開き。
小学校での授業参観を意識して、口も手も出さずにただ見守る。

日中、出歩いたタイミングで、気候条件を測る。
寒いし風が強いなあ。
ウェアは、先週のウィンド ブレーカーから、一段階冬寄りに。

夕ラン、400m × 3、200m + 100m のインターバル。
娘が 1 周走ると言うので、久し振りにトラック 1 周を計測した (息子は半周)。
2'04" / 400m、だいぶスピード アップしているなあ。

2024年3月20日 (水)

上と下の動物園へ。

親友父娘と一緒に、娘と息子を連れて上野動物園へ。


早朝散歩してから、お出かけ準備。
朝がそれほど早くないから、いつもより 30 分起床時間を遅く。

上野広小路駅で電車を降りて、西郷隆盛象を目指す。
親友から連絡あり、遅れるとのことで、不忍池周辺をブラ× 2 してから。


3/20 は、上野動物園の開園記念日らしい。
祝日だからある程度混むことは予想していたものの、プラスα もあったかも。

入り口から近い所から見て行く。
猛禽、トラ、ゴリラ、鳥、夜の動物と見たところで、子どもたちが「お腹が空いた」と騒ぎ出した。
スナックで小腹を満たす。

ホッキョクグマ、サル、ゾウと見て、パンダがいる西園へ移動。
パンダは、50 分待ちの行列になっていて、そこまでして見たいワケではない子どもたち、諦める (笑)。
フラミンゴ、キツネザル、キリンを見て、動物園を出た。
動物を見た子どもたち、感想は素っ気ないものだった…。


お昼ご飯を食べて、雨。
90 分カラオケして (笑)、解散した。
次回は、最初から公園で遊びたいとのことだった。

帰宅してから、夕泳へ。
久し振りに、00 分スタートで 50 分弱泳ぎっぱなし。
42 往復余裕で泳ぎきれた。

2024年3月19日 (火)

手紙、六歳のキミへ。

お出かけの予定があるときは、雨予報に泣く。


昨日とはうってかわって、凪状態の朝。
風が吹かないって、素晴らしい。
ランナーとしても、サイクリストとしても。

今週末は、保育園の卒園式。
子どもへの手紙を、親が書くらしい。
昨晩、オレが書きたい分をカミさんにメールで送った。
清書したカミさん、ちょこっとだけ追記して、「パパとママより」、だと (笑)?
しかも、卒園式で読み上げるって、ここにどんだけ尺を取るんだ?!

朝、買い物から帰宅すると、息子が隠れようとする姿が見えた (笑)。
すぐにみつかって、「バレた!」と笑っていた。
何で子どもって隠れたがるんだろうなあ。

夜はカミさんが送別会で不在。
毎日送別会があれば良いのに (笑)。
明日は娘と息子を連れて上野動物園へ、午前中なら雨が降らないかな。

2024年3月18日 (月)

将来に対する不安しかない。

この時期は何かと不安になりがち。


早朝散歩のときから、風が強く吹いている。
気温ほどの暖かさは感じられないだけで、それほど寒さも覚えない。
日中も、強風が吹いていた。

いよいよ、娘の保育園生活も残り 2 週間。
"天国ブースト" もあと 2 週間 (笑)。
小学生になったら、保育園の頃が一番良かったと、しばらくは思うのかな。
少なくとも、オレはそう (笑)。

区内の小学校で、水筒に異物が混入される事案がまた発生した、
1 校目から、普通の感覚ならだいぶ離れた小学校で 2 校目。
最近、オレが距離を伸ばすために走るようになった早稲田通り沿いってのが共通点。
ランナーの足なら近隣校って感覚、一般人だとどうだろう。
娘も、小学生になったら水筒の水を飲む前にニオイと味をチェックするように指導しなくちゃなあ。

保育園から帰宅したあとの公園、自分の荷物や洋服の片づけを必須とした。
娘はともかく、息子はお出かけできるのかな (笑)。

リビングの利用可能な床を広く (3/17 分)。

もっと早く言ってくれれば。


早朝ラン、いきなり春秋用ウェアで。
準備がラクチン、走りやすさも断然アップ。

娘と息子と、娘がお別れ遠足で行った公園へ行く予定でいた。
ナゼかカミさんがカットインしてきて (笑)、娘と息子を西武園へ連行して行った。
来週のピクニックの予定を返上して、今日行くハズだった公園へ行こうか。

午前中、パンを買いに行って、風呂場とお部屋の片づけ。
オレの裁量でやって良いってことだから、パズルの要領で片付ける。
さくっとリビングを広げて、気分もスッキリ。
さらに、お買い物も済ませて、焼きそばをつくってビールと一緒にお昼ご飯。

部屋のなかにいると寒かったから、外に出て 21 ℃を体感しに行く (笑)。
歩いていると、暖かいを通り越して暑かった。
曇っていて風が強いせいか、あんまり暖かさを感じられなかったなあ。

帰宅した息子が、片づいた部屋に感動していた (笑)。

2024年3月17日 (日)

将来への備えが肝心です (3/16 分)。

いつかやってくる日の恐怖を先行体験。


朝 6 時は、もう充分に明るい。
ついに、スマホのライトをオンにすることなくお散歩することができるようになった。

娘と息子が、転園前に通っていた保育園では卒園式が行われる。
ママと一緒に、保育園の前で待ち伏せしてお友だちと会いに行った。
オレは、学童クラブの説明会に参加。
もし、転園していなかったら、バッチリ予定がバッティングしていたなあ。

学童クラブの説明会のあと、お買い物してから帰宅。
お昼ご飯はチャーハンをつくって、午後は娘と息子を連れて子育てプラザへ。
学童クラブの説明会に参加されていた職員さんが、オレを覚えていてビックリした (笑)。

娘のお友だちから、娘を晩餐に招待したい、とご招待があったらしい。
息子は呼ばれていないことを伝えると、息子も行きたいとダダをこねた…。

娘も息子もいない我が家の食卓は、だいぶ寂しいものに (笑)。
いつの日か、娘も息子も一人立ちしていく日がくることが怖い。

2024年3月15日 (金)

保育園での行事も残りわずか。

絶好の遠足日和。


4 時に起きて夜明け前散歩。
5 時前の方が、やっぱり歩きやすい気がする。

5 時半から鶏肉を揚げていると、6 時前に娘が起きてきた。
娘のためにも、行事は一発で終わらせて欲しいところ (笑)。

夜はオンライン会の予定だった。
親友が体調を崩したらしく、リスケすることに。
娘から「良かったね」と言われた。
早起きしているから、夜更かしするのはウェルカムではないと理解していたらしい。
オレの気持ちがわかる娘で、ホントに素晴らしい (笑)。

遠足が楽しかったらしく、また行きたいと言われた。
せっかくだから、日曜日に歩いて行って、遊んだあと電車で帰ってこよっか?
電車で往復したからか、「歩いて行く」ってところにビビった娘、普段よりは全然近いことに気づいていない (笑)。

久し振りに、保育園のあと公園でお友だちと目いっぱい遊べた。

2024年3月14日 (木)

だいぶ走りやすい季節になった。

スピード練習は楽しい。


日中と朝版の寒暖差がどんどん開いてゆく。
朝晩も、早いとこ 20 ℃くらいにならないかな。

早朝散歩のあと、娘と息子を起こして、ご飯の準備をしたところでスーパーへ。
牛乳を買うついでに、溜まった牛乳パックと食品トレーをリリース。
7 時前に買い物を終えると、駅に向かってくるヒトもそれほど多くない。

毎朝、ベランダのフン害をチェックするのが日課になってしまっている。
昨日は、そこそこやられた。
今日は、大丈夫みたい。
フン害に遭わない日がたまにあって、油断は禁物な状態が続いている。

娘と息子を連れて行くのは久し振りな。夕ラン。
400m × 4 + 100m のインターバル。
トラック 1 周の 4 本目で右足ふくらはぎに違和感が出て、大事を取って打ち切り。

明日はまた 4 時起き、さっさと寝んね。

2024年3月13日 (水)

晴れるのを待っていたかのよう。

しばらくの晴天に、心もポカ× 2 しそう。


早朝、既に道路は乾いていた。
昨晩、だいぶ雨が降った気がしていたような。
風が乾かしたんだろうか。
いずれにせよ、水捌けが良いのは良い素晴らしい。

息子は、久し振りにおねしょした。
布団に見事な "世界地図" が完成していた。
まだまだ、オレの布団で朝を迎えさせることはできないな (笑)。
娘は、いつまでオレの布団で寝てくれるんだろうか。

在宅ワークの代わりに、有休消化で自宅にいるカミさん。
だったら、在宅ワーク以外の日に消化してくれたら良いのにね。
てことで、夕泳へ。

40 往復、前半から飛ばしたつもりなのに、時間いっぱいだった。
帰り、金曜日につくるお弁当のからあげ用鶏肉を買ってきた。
週末の入りがヘビーだなあ。

2024年3月12日 (火)

日中の雨なら歓迎したい。

恵みの雨、要らない北風。


雨の予報、早朝散歩の時間は曇りである。
雨が降るのを待ってから、ベランダを掃除する。

前回リビング側のベランダを掃除したとき、全部終わった、と安心した瞬間、キッチン側のベランダが手つかずの自然で残っていることに気づいた。
取りこぼしたベランダを掃除する。
ようやく、洗濯物も布団も心置きなく干せる環境が整った。
もっとも、カミさんは鳥のフンなんて一切気にすることなく外干ししている。
その神経がわからない。

掃除するときに着ていた、処分候補の服は掃除完了とともに処分した。
ベランダも洋服ダンスも、オレの心もスッキリした。

系列の保育園対抗のドッヂボール大会があると、娘が教えてくれた。
大会自体、いつ開催されるかわかっていないらしい (笑)。

お迎えの時間は、雨風ともに強し。
特に、北風が強く吹いていて寒かった。

2024年3月11日 (月)

オレは何も悪くない、

うちのカミさんはトラブル メーカー。


昨晩、親父から電話がきた。
珍しい電話、真っ先に思いついたのが、オレにとっての婆さんが逝ったか? ということ。
用件は、「明朝、仕事前に苺を届けに行く」とのことだった。

早朝散歩中に、親父が到着してしまうんではないかと気が気でなかった (笑)。
じぃじの到着に、娘は何とか間に合い、息子は全然間に合わなかった。
無事に苺を受け取ることができた。

あれから 13 年、時間が過ぎるのは早い。
全国民が "震災経験者" になるんではないかって勢いで、あちこちで震災が起きている。
"戦争を知らない子ども" から、"震災を知らない大人" になりつつある今日この頃。
いつか、自分の身にも起こる可能性はある。

保育園へお迎えに行くと、園長先生からお呼び出し。
どうやら、アンケートに対するカミさんの回答結果が物議を醸し続けているらしい…。
オレもドン引きするくらい、否定的な内容の長文でモノ申している。
オレまで同じ思想とみなされるのは、迷惑でしかない。

2024年3月10日 (日)

冬は徐々に去り行く。

早朝にも春が待ち遠しい。


早朝ラン、冬のガチ装備で走るのは今日が最後であって欲しい (笑)。
お腹の調子からして、あまり遠出できないかな、時間もショートかな、と思って走り出した。
意外と、最終トイレ休憩ポイントまで特に問題なさそうだったから、先週開拓したルートへ。
徐々に、ハーフの距離から 25km が見えてきた。

娘と息子を連れて吉祥寺へ歩く。
井の頭公園で、息子から「パパ、トイレ行きたい?」と訊かれた。
要するに、自分が "もよおして" いた (笑)。
ナゼそんな遠回りな訊き方を?

今季ラストとなる味噌ラーメンを食べて、お土産にドーナッツを買って。
たい焼きを食べて吉祥寺を出る。
特につくりたい料理もないから、カレーの材料を買って帰宅した。

午後、娘と息子は、お友だちと遊ぶためにカミさんと出かけて行った。
保育園を転園して最大のメリットは、近所にお友だちができたことかな。
子どもだけで遊びに行けるようになれば、なお良し。

湘南の古都を散策 (3/9 分)。

古都鎌倉へ、海を添えて。


娘と息子を連れてのお出かけ、最後となる 3 月は鎌倉へ連れて行くことにした。
ただ、東京側から鎌倉へアクセスすると混む。
てことで、横須賀から鎌倉へ、さらには江の島まで貫くことにした。
ナゼか、今回だけカミさんがついてきた…。

渋谷駅から東横線、横浜駅から京急線に乗って横須賀中央駅へ。
横須賀中央駅から、三笠公園経由で JR 横須賀駅へお散歩。
街中にカレー屋さんが多く、"金曜日はカレー曜日" について娘にインプットすることができた (笑)。

横須賀駅から、逗子駅経由で鎌倉駅へ。
奇跡的に、事前に調べた通りの電車で到着した。


鎌倉駅から、小町通りを歩いて鶴岡八幡宮を目指す。
途中にあった居酒屋さんでランチ、娘と事前に調査していた大仏さま焼きを食べ歩き。
鶴岡八幡宮でお参りして、徒歩で大仏さまがおわす高徳院を目指す。

大仏さまを目の前で見て、そこそこ感動していたっぽい娘 (笑)。
せっかくだから、胎内に入ってみることにした。
背中から差し込む太陽光で温められるのか、触ってみると温かかった。

長谷駅まで歩いて、江ノ電に乗って江の島駅へ。
優雅に海を見ながら揺られて、なんて期待していたら、激混みで景色を楽しむ余裕はなかった (笑)。


江の島へは行かず、水族館周辺で海を間近で見ることにした。
15 時くらいで暖かく、子どもは海に入って遊ぶ姿がたくさん見られた。
となると、我が子たちも海で遊びたがって、急遽海で遊ぶことに。

娘は、上手に遊ぶことができた。
息子はドコをどう間違えるのか、頭から全身ずぶ濡れになった (笑)。
15 時半だし、そろそろ撤収しよう。

竜宮城っぽくリメイクされた小田急片瀬江ノ島駅。
心が折れた息子は、写真撮影に応じてくれなかった (笑)。

総括すると、海で遊んだことが一番楽しかったと。

2024年3月 8日 (金)

急な鳥の来襲が示唆していたこととは。

まさか、そんなフラグ回収が…?


昨朝から、鳥のフン害が酷い。
昨朝、布団を干そうとしたら、ベランダが鳥のフンだらけだった。
両隣も、同様の被害を受けている模様。
昨日の夕ラン中も、落ちてきた鳥のフンが直撃する被害が遭った。

いつもより遅めの早朝散歩、一面真っ白な世界だった。
散歩しているうちに、雪はみぞれに変わった。

帰宅して、ベランダが濡れているうちに掃除、と思ってベランダに出てみると。
まさかの、落としたてホヤ× 2 な鳥のフンだらけ…。
流石に頭にきて、全力でベランダを掃除してやった (笑)。
9 割以上はキレイにできたかな。

お昼頃、漫画家の鳥山明の訃報が入ってきた。
子どもの頃から、『ドラゴンボール』や『ドラゴンクエスト』でお世話になってきた鳥山明の世界。
自分を構成している大部分の礎を築いた方が亡くなるのは、キツいね…。
初めて、"ロス" を感じている。

2024年3月 7日 (木)

急に鳥が増えた?

フン害に憤慨している。


娘は発話トレーニングへ行くため、早朝散歩のあと息子だけ起こす。
昨日は、放っておいても自分で起きてきたのに、今朝はなかなか起きられなかった。
まあ、特別な日でなければそうだよな。

息子だけ連れて保育園へ連れて行く。
先生に、元気よく「おはようございます!」と息子が挨拶したことに気づいた。
あれ、いつからこんな元気よく挨拶するようになったっけ?
お気に入りの先生に対してだけか (笑)?
帰宅して娘に確認すると、最近はいつもちゃんと元気よく挨拶しているらしい。

午後、娘と息子を連れて、カミさんがお出かけしていった。
帰宅が 21 時頃ってことで、久し振りに心置きなく夕ランを楽しめる。
食べ物がだいぶ渋滞してきた (笑)。
日曜日につくった餃子のあまりに加えて、やきそばをつくった (笑)。
ラン後、少し間引きしとく。

ジョグしてインターバルしようと思って走っていたら、途中で "ウン (鳥の落とし物" を喰らって心が折れてしまった…。

お弁当づくりは全身全霊をかけて (3/6 分)。

来週も、これか…。


娘のお弁当をつくるために、4 時に起きて未明散歩。
冷たい雨が降るなか、流石に 4 時台はヒトも車も少ない。
歩きやすい。

鶏肉とさつまいもを揚げて、卵焼きをつくって、揚げたさつまいもをタレと絡めて大学芋にして。
裏で、オート ミルでコーヒー豆を挽いていると、娘が起きてきた (笑)。
遠足は中止でも、お弁当が楽しみで仕方ないらしい。
ついでに、息子もちょっと遅れて、いつもより早い時間に起きてきた。

夕泳へ。
時間ギリ× 2 で 40 往復、前半ゆったりし過ぎたか。

ノン クッションのゴーグルでも、特に問題なく泳げる。
寧ろ、水が最初に入らなければ、浸水しない安心感があって良い。
2 ヶ月後、タテトラのゴーグルとしても使えそう。

朝早かったこともあって、20:30 に息子と一緒に就寝した。

2024年3月 5日 (火)

遠足は一発成功で頼む。

久し振りに、とっても残念なお知らせ。


昨日、娘の一輪車練習に付き合っているとき、脛にペダルがクリーン ヒットした。
骨に近いところ、痛いなんてもんではない。
折れてはいなさそうだから、痛みを伴って早朝散歩へ。
3 月の 4 ℃ は、もう耐えられない気温ではないな。

いつ姉が降り始めるかもわからない天候のなか、外干しされている洗濯物たち。
朝イチで部屋のなかに取り込む。
カミさんは天気予報を確認したうえで、外干しにしたのだろうか?

明日は娘の遠足予定日。
残念ながら、順延が決定した。
遠足に行けなくても、お弁当は必要ってことで準備する必要がある。

娘に確認すると、2 週連続でからあげ弁当で良いらしい。
つまり、2 週連続で 4 時に起きる必要がある…。

雨が恨めしい。

2024年3月 4日 (月)

雨雲がくるタイミングが悪そう。

遠足は一発で終わらせてくれ。


平日がまた始まった。
娘の保育園生活も残り 4 週間。

早朝散歩、そろそろ数値ほどの寒さは感じないハズ。
てことで、ズボン下を穿かずに行ってみた。
指先が冷える以外、特に問題なかった。
寧ろ、手袋のなかにホッカイロが欲しい (笑)。
今年の日曜ランではあまり消費しなかったホッカイロ、平日に使ったら一瞬で溶けそうだなあ。

気になる水曜日の天気、たぶん娘のお別れ遠足は順延かな。
となると、2 回もお弁当をつくらないといけない。
1 回で済ませてほしかったなあ。
からあげを 2 回もつくるのか…?

保育園から帰宅して公園へ行くと、誰もいなかった。
帰宅して、娘の一輪車練習。
色々と試した結果、ようやく良い感じの練習方法が見つかった。

2024年3月 3日 (日)

カラオケ楽しいよね。

娘はカラオケが大好き、息子は普通かな。


早朝ラン、まだまだ "ガチ冬装備" で出かける必要があって萎える (笑)。
ただこの時季、早朝ならそこまで風が強く吹かないのが救いかしら。
今回から 20km 以上走れるコースを開拓すべく、北上するときに青梅街道沿いではなく、中央線を超えてみた。
ギリ超えるって感じで、うっかりトラブったときの帰り道が怖くなる (笑)。

午前中は、娘と息子を連れてカラオケへ。
最近行ったばかりなのに、運営母体が変わっていた。
リニューアル オープンしたばっかりの特別価格ってことで、半額で利用できてラッキーだった。
帰りのバス、保育園のお友だちが乗り込んできてビックリした。

お昼ご飯は餃子、最近のトレンドはみんなでつくるのが当たり前になってきたこと。
今回、キャベツを半玉ではなく 1 玉使ったら、具が大量に残った…。
残りの具は、ハンバーグへ。

前々回のカラオケから、娘が気に入っている『愛は勝つ』。
自宅でも動画を観て、一緒に歌っている。
オレ以外、90 年代ブームが到来している (笑)。

寝不足で行動する頻度がだいぶ減っていることに気づいた (3/2 分)。

寝不足だと、食欲がだいぶ落ちる気がする。


コンディショニング前の朝散歩。
外を確認した 5 時 48 分、既に空が白み始めている。
良いね!

コンディショニング、たまたま前日に予約時間変更の打診がきた。
10 時の予約だと、家を出る時間が早過ぎるなあ。
次からは、11 時より前には予約しないようにしようと後悔していた。
そこへ、天の助け (笑)。

帰り、渋谷でケーキを買った。
この季節、雛人形を模したケーキが発売されている。
また別の機会に (笑)。
オレばかり、結婚記念日のケーキを買っていることに疑念を抱かずにはいられない…。

オンライン会翌日の土曜日、早朝散歩しているから睡魔が酷い。
「一緒に寝たい」と言う息子よりも先に就寝 (笑)。
土曜日夜だけは、自分の布団は自分ひとりで寝たい。

2024年3月 1日 (金)

月日と成長は比例しているか。

別れの足音が聞こえてくる。


いよいよ、娘が保育園で過ごす最後の月。
この 6 年間、色々あったなあ。
何よりも、赤ちゃんだった娘が女の子に成長した、
人間の成長って、早いようなゆったりなような、やっぱり早い。

昨日、保育園で発熱した息子は保育園をお休み。
早朝散歩時は、雨が降っていて寒かった。
息子を小児医院へ連れて行くときには、晴れて気温も上がり始めていた。
雨が上がったあと晴れ空が覗くくらい晴れるのは、久し振りな気がする。

娘を迎えに行くために、カミさんに早上がりしてもらう。
息子はまだ、ひとりでお留守番はできない。
パパを見失ったときに、例え図書館のなかでも、大声で喚くのはどうにかならんもんか。

夜はオンライン会。
昼は、タテトラのエントリーに無事成功!
久し振りのトライアスロン大会、がんばるぞー。

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

ブログ パーツ

無料ブログはココログ

リンク