2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 体力を全力で使い切った。 | トップページ | 週明けのモーニングルーティーン、いつまで続く。 »

2024年2月12日 (月)

春は梅、フィーチャリングローラー滑り台。

梅とあそびの杜を目指して。


毎月恒例、娘と息子を連れて日帰り小旅行。
今回のターゲットは、水戸の偕楽園と笠間芸術の森公園。

5 時半に起床して、娘と息子の朝ご飯用におにぎりをつくる。
着替えを済ませて娘を起こそうとすると、娘が起きてきた。
息子は相変わらず、睡魔に勝てない (笑)。

乗換案内で調べておいた電車の時間、10 分勘違いしていた。
その代わり、日暮里駅から乗り込む予定の電車、上野駅まで迎えに行けた。
なるだけ、始発駅から乗り込みたいよね。

面倒なのは、朝も帰りの時間も直通電車がなく、土浦駅で乗り換えが必要になること。
トイレ休憩を、土浦駅でってなプランが立つ。
土浦駅から先、5 両編成で運転されるって、座れるかどうかの恐怖 (笑)。


梅のシーズンだけ臨時で営業される、偕楽園駅。
下り列車のみの特権ってことで、大いに活用させていただく。

事前に購入していたチケットで、スムースに偕楽園のなかに入れた。
これ、日光東照宮でもやってくれたら良いのに。

梅はまだ咲き始めたばかり、流石にまだ早かったかあ。
と思っていると、娘がやたら熱心に写真を撮っている。
梅との距離が近く、めっちゃ接写している。
1 本 1 本、丁寧に写真に収めていて、娘の意外な面を見ることができた。

偕楽園を出て、水戸駅まで歩いて移動する。
駅でパンを購入して、ホームへ。


友部駅から、コミュニティ バスに乗って笠間芸術の森公園へ。
目的は遊びの杜にあるローラー滑り台。
娘も息子も、とても楽しみにしていた。

芸術の森公園内を移動中、息子が勝手に漁っての方向へ進んでいった。
途中で自分がはぐれたことに気づいて、泣きながら「待ってくれ~」と追いかけてきた (笑)。
娘と一緒に大爆笑した。

目的のローラー滑り台は、大人気だった。
昼頃には既に貸し出し座布団は売り切れ、我が家から 1 つだけソリを持ってきて正解だった。
2 周目には、娘が返却されていた座布団を確保していた。

娘も息子も、夢中で滑っては登ってを繰り返していた。
滑るときの表情がとても活き活きしていた。
「まだやる!」と言いながら、登ってくる息子の足取りが明らかに重くなっている (笑)。
娘はまだイケそうとは思いつつ、ここいらが潮時かな。

笠間駅まで、歩きの時間とお昼ご飯を調達する時間を見込んで出発する。
最短ルートで駅を目指すと、ものの見事に食べ物を調達可能なお店がなかった (笑)。


友部駅、土浦駅、上野駅、秋葉原駅を経由して帰宅してきた。
乗車時間が細切れで娘も息子も電車で寝られず、夜はサクッと寝てくれた。

« 体力を全力で使い切った。 | トップページ | 週明けのモーニングルーティーン、いつまで続く。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 体力を全力で使い切った。 | トップページ | 週明けのモーニングルーティーン、いつまで続く。 »

ブログ パーツ

無料ブログはココログ

リンク