2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

2024年1月30日 (火)

失せ物、出るかも。

ダメ元で連絡してみるもの。


連日、日中と朝晩の寒暖の差が激しい。
寧ろ、早朝の外より午前中の自部屋の方が寒い (笑)。

ガッツリと自部屋に根を張る前に、24 時間営業のスーパーへ買い物しに行く。
娘と息子の準備をある程度手伝ったところで、自宅を出発。

日曜日、帰りの新幹線を降りるときに、娘が帽子をなくしたことに気づいた。
品川駅に到着する直前に気づいて、たまたま通りがかった車掌さんに遺失物の事を訊いても届いていないとのことだった。
仕方がない、あとから遺失物を問合せするか。
と思って、問合せを忘れていた (笑)。

Web フォームから問合せできるらしい。
遺失物と連絡先を入力して、先方からの回答を待つ。
そもそも、新幹線に乗ってから失くしたのか、それよりも前に失くしたのか。
最後に写真撮影した、平等院鳳凰堂の前では、娘の頭には帽子が乗っていた。

早速返信がきて、らしきモノがあったとのこと。

2024年1月29日 (月)

娘の挑戦。

パパを上手に使おう。


旅行疲れの残る月曜日 (笑)。
娘を起こしてあげる日数を徐々に減らしている。
今週は、2 日は自分で起きてみよう。
で、いつ自分でがんばる?
「火曜日と水曜日は自分で起きる」、即答した娘。
月曜日を外している (笑)。

朝の冷え込みも、3 ℃とそこまでではなくなってきた。
日中も、太陽を浴びれば暖かく部屋は寒く (笑)。
結局、今年は暖冬だったってことかな?
天気予報でも、あんまり聞かない気がする。

保育園から帰宅したあとは、一輪車の練習。
先週金曜日、カミさんが一輪車を譲り受けて帰宅した。
旅行前に余計なことを (笑)。
急いで京都から帰宅して練習した昨日、昨日よりも少し上達したと本人が感じる今日。
オレも一輪車には乗れないから、的確なアドバイスができない。

娘と息子と新幹線に乗って (2 日目)。



2 日目は、宇治を観光してお昼ご飯を食べてさっさと帰りの新幹線に乗る計画。
6 時半に起床して、大浴場へ。
朝ご飯前の時間、ちょっと混んでいた。
次回は、朝ご飯の時間帯に入浴した方が良さそう。

チェックアウトして、駅ビル内のパン屋で朝食を調達する。
飲み物を買うために、ホテルの方にあるコンビニに一旦戻る (笑)。
ホームに入ると、すぐに乗る予定の電車が入線してきたから、電車内で朝食を。

JR 宇治駅、コンコース階へ上がるとお茶の香りで満たされていた。
どうやら、土日祝日はお茶の香りをわざわざ炊いているらしい。
すげー。

平等院に参拝料を納めて境内へ。
鳳凰堂の正面から、10 円玉と見比べてみる。
娘は喜んでいた。

宇治神社経由で、京阪宇治駅へ。
駅近く (?) の喫茶店で、宇治抹茶とぜんざいをいただく。
娘と息子は、いちごパフェを食べる。


中書島 (ちゅうしょじま) 駅で下車して、近鉄の桃山御領駅まで散策する。
味わいのある街並みを眺めることができた。

近鉄と京都市営地下鉄を経由して、四条駅へ。
錦市場にある麩嘉で、麩まんじゅうを食べないと京都を離れられない (笑)。
息子は最後まで拒否、娘は思い切って食べてみたら美味しかったらしい。
「パパの好きなモノは美味しいモノ」の法則を信じてくれたらしい (笑)。

四条から京都駅まで歩く。
駅弁とおみやげを買って新幹線に乗る。
12 時台には新幹線に乗りたいと思いつつ、13 時 45 分発ののぞみ号だった。
ひとつの席に娘と息子に座ってもらってオレは、デッキへ。
京都駅から乗ると、名古屋駅まで自由席で座れた記憶がほとんどない (笑)。

新幹線のなかで全然寝なかった娘と息子、品川駅で下車して山手線に乗った。
今後、新横浜駅で下車した方が渋谷へのアクセスはラクチンな気がする。


京都弾丸ツアー、娘も息子も気に入ってくれたらしい。
次は、息子が小学生になる前に行こうか。

娘と息子と新幹線に乗って (1 日目)。

娘と息子を連れて、1 泊 2 日で京都へ (1 日目)。


娘と息子を新幹線に乗せてあげるために計画した京都旅行。
新幹線に乗ることよりも、京都へ行くことそのものが楽しみになっているらしい。
朝 5 時半前、娘と息子を起こすと、すぐに起きてくれた。

予定通りの電車に乗って、東京駅に到着した。
駅弁をささっと買って、予定通りの新幹線に乗り込む。
始発駅、朝 7 時ってこともあって自由席も余裕で座れた。

新幹線で朝ご飯を食べて、富士山をバッチリ眺めてから寝落ち。
積雪の影響で、米原駅近辺を徐行したってことで定刻 2 分遅れで京都駅に到着した。


市バスに乗って金閣寺へ。
同じく始発のバスに乗って、30 分強座って移動できた。
金閣寺に到着するちょっと手前、"大" の字も見えて娘と息子が興奮していた。

金閣寺の参拝料を納めて境内へ。
金ぴかのお寺に、娘も息子も興味を持ってくれたようだ。

金閣寺から北野天満宮まで、バス停 3 つ分歩く。
せっかくだから、小学生になる娘が学問で困らない程度のご利益がありますようにとお願いしておく (笑)。

北野天満宮近くのバス停からバスに乗って、祇園へ。
バスはめっちゃ混んでいた。


祇園でランチ。
娘が「うどん食べたい!」らしいので、付近を検索すると、カレーうどんのお店をみつけた。
娘はカレーきつねうどん、息子はきつねうどん、オレは衣笠丼を注文した。
とても美味しかった。

満足してお店を出て、八坂神社経由で清水寺を目指そう。
店を出てすぐ、店員さんが忘れ物を届けに来てくれた。
感謝。

八坂神社を先日テレビで観た娘は、本殿を観たいってことで確認しとく。
清水寺へ向かう坂の途中、抹茶シューを食べた。
娘も息子も、ちょっと食べただけで抹茶の苦さにノックアウトした。

清水寺、大舞台へ上がるために拝観料を納める。
舞台の上からは気づかない舞台の足、別の角度から見て感動…が薄い?
思った通りの反応が得られず、清水寺をあとにする。


京都駅まで歩いて戻ってきて、伊勢丹の和菓子売り場へ。
赤福で、期間限定でいちご大福を販売しているってことで、娘の希望で買う。
京都駅の展望デッキで食す。

ホテルにチェックインして、夕飯の時間を待つ。
夕飯は、伊勢丹の 10F にあるラーメン小路で。
娘がチョイスしたのは、札幌ラーメン (笑)。
娘と息子からビールを飲め× 2 とすすめられて、いただく (笑)。
ホテルに帰る道中、コンビニでジュースを買ってあげた。
これが目的か?!

ビジネスホテルなのに大浴場があるってことで、お風呂はそちらで。
ダブル ベッドでも、3 人で寝るにはちと狭い。
息子の頭の向きを 180 度転換することで、快適に眠ることができた (笑)。

2024年1月26日 (金)

トイレにまつわるエトセトラ。

モノをなくすときは、元の場所に戻した記憶が必ずない。


今朝も冷え込みが厳しい。
日中、太陽のおかげで暖かかった。
お昼休みに買い物しに行くと、ちと暑いくらい。
週末の京都は、くもりで気温が今日ほど上がらない予報だから、丁度良いくらいかな。

早朝散歩から帰宅、玄関のドアを開けると寝室から息子がちょうど出てくるところだった。
目覚ましが鳴る前、しかも自ら起きてくるなんてどうした?!
驚きと同時に褒めてあげると、どうやらおねしょしたらしい (笑)。
旅行前に、オレを不安に陥れるようなことをしてくれるではないか (笑)。

粛々と旅行の準備を進めていて、娘のバッグがないことに気づいた。
もしかして、先週の日曜日にお出かけしたときに忘れてきた?
怪しいのは、トイレに立ち寄った渋谷のヒカリエ。
娘に確認して、見つからなかったら問合せ、回収しに行くか。

無事に、家の中で娘のバッグがみつかった。
自分でどうしたか、覚えていなかった (笑)。

2024年1月25日 (木)

腸腰筋は縁の下の力持ちだった。

寒い日が続く。


今朝の早朝散歩、寒いというより痛かった。
それもそのハズ、何と氷点下の気温だった。
指先が、ずーっと痛かった。
日中は晴れて暖かくなった。

大雪による旅行の取り止めは回避できた。
京都へ行く準備を粛々と進める。
溜めていた炭酸水を飲んだあとのペットボトル 6 本に、麦茶を沸かしては淹れる。
大きなリュックに荷物を詰めなきゃダメかな、と思っていたら、案外小さいリュックでイケそう。
旅行の荷物は、少ないほど素晴らしい。

夕ラン、早速来年の駅伝に向けて始動 (笑)。
昨年は、走ったあとしばらく回復に努めていたなあ。
腸腰筋をほぐすようにしてから良い感じ。

軽めに、400m、200m × 4 のインターバル。
身体の調子としては、良い感じってことを確認できた。

2024年1月24日 (水)

寒波の影響が気になる。

寒いとティッシュが飛ぶように消える。


強烈な寒波がやってくるってことで、寒さに警戒して早朝散歩。
まあ、関東は特に影響はないかな。

気になる京都駅近辺のお天気ライブ カメラをチェックしながら過ごす日中 (笑)。
積もるような雪は降らなかった。
京都市も、北部の山に守られているんだなあ。

娘が、京都へ持って行くパジャマについて考えている。
「このパジャマを持って行きたいから、どうしたら良い?」と訊かれた。
着替えを袋にまとめてパパに渡してくれたら、パパがリュックで持って行くよ。
「違う!」、どうやら、平日にどのサイクルで着れば持って行くことができるのか? という質問だったようだ。
水曜日、すなわち今日着るのが正解。

夕泳へ。
時間いっぱい使って 40 往復、"海王類" 待ちが発生して、ちと効率が悪かったかな (笑)。
行きは寒過ぎたのに、泳いだあとはポカ× 2 して寒さを感じなかった。
いずれにせよ、鼻水が大量に出るからティッシュは多めに要る (笑)。

2024年1月23日 (火)

大雪のその後が気になる。

まだ見ぬモノに対して不安を抱くのは当たり前のこと。


昨日のような "恩恵" はなく、寒い朝。
しっかり傍観して早朝散歩へ。
歩いているから、何だかんだであったまる。

気になるのは、週末の京都の天気。
寒波がやってくると、交通手段、路面状況が気になる。
週末なら、例え大雪が降ったとしても平常に戻るかな?
最悪の場合、すべてをキャンセルしないとなあ。

定期的に届く、娘宛に通信教育のススメ。
小学校別、会員数が掲載されていた。
随分と煽ってくるではないか (笑)。

最初、1 年生の会員数だと勘違いして驚いたものの、よく見たら学校全体の数だった。
平均すると、1 学年あたり 20 名…。
塾に通い始めたら通信教育は解約するだろうから、塾へ行くまで会員やるってことかな?
娘は、お友だちに触発されて中学受験に挑戦するのか、我が道をゆくのか。

2024年1月22日 (月)

心当たりがあってもなくても。

どっから雨来た?


娘も息子も全然起きられない月曜日。
昨日、早朝からオレと一緒に行動していた娘はともかく、息子が何をしていたのかさっぱりわからない。
昨晩も早く寝たし。
来週の月曜は、相当の修羅場が期待…器具される (笑)。

週末の新幹線チケットを、昨日新横浜へ行ったついでに買ってきた。
これで、当日朝は安心して出発できる。
唯一の不確定不安要素は、新幹線に持ち込んで食べるつもりでいる駅弁。
さっと決めて、さっと買えるかどうか。
まあ、自由席だから乗り遅れることがないってのが救い。

早朝散歩の時間、裏起毛のジーンズだけでイケる。
自部屋にいると、気温は上がっているハズなのにズボン下がないと寒くて耐えられない。
日中、曇っていて肌寒かった。
洗濯物も乾かず。

保育園から出ると雨が落ち始めて、予定を変更して再外出はなし。

2024年1月21日 (日)

第 39 回港北駅伝。

第 39 回港北駅伝、一般男女混合の部に参加した。


6 時半に起きて、天気予報を確認すると雨がバッチリ降っていた。
娘を連れて行くかどうか、悩む。
準備をすすめていると娘が起きてきて、「駅伝を観に行きたい!」と主張してくれた。
出発する頃には、雨脚が弱まっているかな?

日産スタジアムの周辺を娘に案内しつつ、仲間と合流。
色々とご準備していただいているのに甘えさせていただいている。

1 区ということで、コールのあと競技場内で軽くアップ。
軽めと思って走ったスピードで息が上がったから、もうちょい抑えてスタートしないとラストで失速しそう (笑)。
スタート地点に整列していて「スタート 1 分前」の声に、「まだ 1 分もあるの?」な声が上がって周囲はほっこり。


1 区は 4km、厳密には 3,769m。
一般混合の部は、中学生と一緒に走る。
高校生ならともかく、相手が中学生ならおいそれと道を譲ることはできない。
陸上競技場を 2 周する段階で、オーバーペースにならないように慎重に進める。
蹴った足が足元の水を跳ね上げておしりを濡らす、不快だなあなんて思いながら。

新横浜公園に出ると、後ろから女子選手 3 人がオレを追い抜いて行った。
その 3 人、オレの数 m 先で抜きつ抜かれつ鎬を削っている。

終盤、土手を駆け上がるコース最大の難所。
登りで徐々に溜めていた力を解放しつつ、土手の上からスパート開始。
オレの前を行く女子選手 3 人をかわして、序盤に追い抜かれたリベンジ。
トラック勝負なら負けなかったチカラ、いまはないなあと嘆きながらタスキを渡した。

公式タイムで 15'29"、帰宅してから計算したら、1km 当たり 4 分を切れていない。
そっか、序盤で抑えすぎちゃったかな。


午後は新横浜駅周辺で新年会。
お店を出る頃には雨も止んでいた。
娘がジュースの飲み過ぎ、アイスの食べ過ぎでお腹を毀した (笑)。
トイレに寄りまくって帰ってきた。

ママが不在の土曜日でも問題なし (1/20 分)。

ランチとディナーが麺 & 麺でも問題なし。


土曜朝の散歩、最近はこの時間帯が一番暖かい気がする。
先週、8 時過ぎに帰宅したら娘から「遅い!」とお叱りをいただいた (笑)。
今朝も 8 時過ぎに帰宅すると、特に何も言われなかった。
ただ、食パンを同時に焼けるのは 2 枚まで、息子の分を後回しにすると息子から「お腹空いた!」とクレームがきた (笑)。

娘と息子を連れて、傘を持って子育てプラザへ。
ホールが使えなくなっていて、職員不足が原因かな? と捉えていた。
娘がホールのドアのすき間からなかを覗いてみたらしく、なかでは何やらヨガ教室的なモノが開催されていたらしい。

子育てプラザを出ると、雨が降っていた。
買い物して帰宅して、お昼ご飯のやきそばをつくる。
冷蔵庫の奥に眠っていた中濃ソースを発見して、久し振りにつくったやきそば。
娘にも息子にも評判が良かった。

夕飯のカルボナーラ、ここで食べ過ぎたらいままでの意味をなくしてしまう。
軽めに夕飯を食べて、翌日の準備をしてから寝る。
雨が上がっていてくれることを願って。

2024年1月19日 (金)

天候のタイミングがよろしくない。

まだ望みを捨てたワケではない。


最低気温が 7 ℃。
つまり、早朝散歩の時間でも 7 ℃の気温が担保されているということ。
警戒心 MAX で、薄着で出る勇気がない (笑)。
何せ明日は大寒。

娘と息子が、ママの親戚方からもらったお年玉を預け入れに行く。
銀行への道中で、お友だちのママさんと遭遇した。
何してたんだろなあ (笑)。
日中の暖かさを堪能できた。

ポンカンが届いた。
年内、みかんを購入していた業者が、年明けからポンカンを扱うってことで買ってみた。
とても美味しかった。
娘と息子の受けも良かったから、さっさと次を発注しよう (笑)。
1 コ当たりのサイズが大きいから、一瞬で空っぽになりそう。

日曜日の天気、天気…。

お祝いされるのも悪くはないだろう (1/18 分)。

冬の太陽の恩恵を感じにくい北の部屋にいる。


曇りで、日中も数値ほど暖かくなかった。
今日のお昼も、娘たちが保育園の園庭で遊んでいるかな? と思ったら、どうやら来なかったらしい。
残念。

そろそろ、駅伝の準備を始めよう。
天気予報はまだ不確定で、ワンチャン雨が降らない世界線もあると信じている。
雨でも娘がついてきそうだから、晴れてくれないと困る (笑)。

今日の保育園は、1 月生まれのお友だちのお誕生会。
普段から保育園へ行きたがらない息子が、いつもの態度に輪をかけて登園を拒否する (笑)。
お祝いする方が性に合っていて、お祝いされる方は気恥ずかしいらしい。
先月の音楽会でも、前に出ることを極端に嫌がっていたしな。

保育園から降園して、久し振りに公園でお友だちと遊べた。
しかも、たくさんのお友だちがいて大賑わいに。
みんな帰る時間になると、ちゃんと帰路に就いた。
いつも頼むよ (笑)。

2024年1月17日 (水)

晴れる前提で準備。

このタイミングで雨が降る予報、勘弁して。


日中暖かくなる予報も、早朝は昨日からの流れで寒い。
早く暖かくならないかなあ。

昨晩、娘が隣の布団で寝た。
せっかくだから、息子と一緒に寝た。
夜中、めっちゃ蹴られた (笑)。
広い所で一緒に寝るならまだしも、シングルの布団をシェアするのはやっぱりムリがある (笑)。

食事量を抑えて、お腹が減りがち。
ここでガマンできずに食べてしまっては意味がない。
たった 1 週間のガマン大会、がんばろ。

夕ランはペース走、娘に呼び止められて 2,800m で強制的にストップ (笑)。
駅伝でのペースが何となく掴めたから、あとは身体がもつかどうか (笑)。

駅伝当日、娘だけ連れて行くつもりでいたら雨予報が濃厚になってきた。
雨でも娘は行きたいと言うものの、連れて行くかどうか悩みどころ。

2024年1月16日 (火)

朝がゆったりだとラクチン。

いよいよ、オレ的に 1 年で一番キツい季節に突入した。


甲状腺の定期検査のため、朝から病院へ。
早朝散歩の時間よりも起床時間が遅く、寧ろラクになった。
薬の飲み方は同じく、隔日で 1 錠。
引き続き、偶数の日に飲むとしてもこりゃまた飲み忘れそうだなあ。

オレの通院に合わせて、カミさんが在宅ワークを選択した。
てことは、送迎がママになる、ってことを娘も息子も喜んでいた。
レア度の勝利だな。

昼休み、ベランダのブルーベリーに水をやるとき、保育園の園庭で娘が遊んでいる姿が見えた。
気づくかな? と思って眺めていたら、娘が気づいた。
気づいた娘が教えたようで、お友だちも何人か気づいた。

夕泳、この時季はプールへ行くのがツラい。
特に、気温も低く北西の風も強くなるこの季節。
ラスト、時間が足りない! と思ってスパートをかけたら、時計を見間違えていて余裕の 40 往復となった。
まあ、ノルマを達成できれば何でも良い。

2024年1月15日 (月)

月曜日の朝はブルーだ。

娘もうんざりしている。


年に一度、形成外科で娘の定期受診。
息子と娘を時間差で起こすと、どちらも機嫌が悪くて 2 倍苦労した (笑)。

娘と一緒に通勤電車に乗って最寄り駅へ。
ママと乗るときの記憶とノウハウがあるらしく、娘からドアの近くにいたいと言われた。
うーん、却下 (笑)。
降りるときに、声をかければちゃんと降りられるから。
娘が、感動していた (笑)。

病院からバスで保育園へ向かうのも、今年で最後。
来年から小学校へ向かうから、どうやって移動しようかなあ。
最適ルートを考えなければ。

今日から 1 週間だけ、ギリ× 2 の食事量で体重調整してみる。
4km しか走らないから、体重は軽ければ軽いほど有利になる。
てか、大寒の頃に雨が降りそうで萎える。
もしホントに雨が降っちゃったら、娘は連れて行けないかな…。

リッチな日曜日を過ごせた (1/14 分)。

お出かけしないとやることがいっぱいある。


久し振りに早朝ラン、早朝はやっぱり腰が重い (笑)。
走ってみると思いの外良い感じで、20km を超えて走れた。

カミさんが出かける時間とパンを買いに行く時間が被る都合上、オレと一緒に買い物しに行かないとお留守番を強いられる。
流石に、娘も息子もちゃんと仕度した (笑)。
パン屋から帰ってきて、娘はお友だちの家族に預けられることになって、引き取っていただいた。

午前中、息子と一緒にからあげの準備、あんこを炊く準備をして、スーパーで買い物した。
交通公園から近くの公園に移動しているってことで、息子と一緒に迎えに行きがてら遊ぶ。
ママが不在ってことで、何時ごろ帰宅予定なのか訊かれて困った。
17 時と宣言されつつ、カミさんの時計は我々の時計よりゆっくりめに時間が進む…。

からあげを食べながら都道府県対抗女子駅伝をテレビ観戦。
観終えたあと、娘を預かってくれたご家族にあんこをお裾分けしに行く。
ついでに、お友だちと公園へ遊びに行く。

流石に娘も息子も疲れたらしく、睡魔と戦いながら何とか途中で寝落ちせずに就寝まで漕ぎつけた。

2024年1月14日 (日)

体験させることの重要性を再認識した (1/13 分)。

机にかじりついて得た知識では太刀打ちできなかろう。


土曜朝のお散歩、お散歩だとホッカイロが必要ないなあ。
走るときには、ホッカイロが必要になるんだよなあ。
帰宅すると、娘から「帰りが遅い。早くパンを焼いて欲しい」と言われた (笑)。

娘とプールへ行く前、お友だち宅へストライダーを届けることになった。
もうボロ× 2 過ぎて、処分するタイミングを待っていたストライダー。
差し上げるのも憚られる状態、流石に置いて立ち去るのは忍びなく、インターホンを鳴らした。
外で立ち話させることになってしまい、却って申し訳なかったかな。

娘のクロールがどん× 2 上達していて、見ていて楽しい。
寒くて退水の際、娘に熱めのシャワーで温めるように指示した。
あれ、そう言えばシャワーの温度調整の仕方って教えたっけ?
あとで、娘に温度調整できたか確認すると、「誰にも教えてもらっていないけど、できた」とのこと。
経験を通じて得た知恵を、応用できていることに感心した。

午後、雨が降ってきたら帰ることにして、娘と息子と交通公園へ。
急いで帰宅する途中、落ちてきたもののなかに氷が混じっていて痛かった。

2024年1月12日 (金)

気温だけでなく明るさも大事。

陽が伸びてきたことを実感できるようになってきた。


最高気温が、15 ℃の予報。
朝は氷点下、今年初めて?
流石に、早朝散歩は指先がキン× 2 に冷えた。

午前中に気温がグン× 2 上がって、日中は 10 ℃を超える。
床屋へ行く服装は、できる限り薄着でありたい。
帰宅してすぐに洗髪しないといけないから。
今日はまさに、散髪日和。

一昨日、公園に到着して初手でおしっこを漏らした息子。
リベンジなるか (笑)、と思ったらお友だちが公園には来られなかった。
次回に期待しよう。
保育園のあとも、徐々に明るさを取り戻してきた外の光。

夜は、オンラインで新年会。
オフラインで飲めるのは、子どもがお留守番できるお年頃になったら、かな。
準備も簡単、終わったあとも簡単なオンライン飲みも悪くないだろう (笑)。

2024年1月11日 (木)

悲しい現実。

駅伝 2 週間前にこんな状態で大丈夫か。


日中も気温が上がらず、寒い一日だった。
朝の寒さには慣れても、日中暖かくならないのはしんどい。

電気毛布の温度調整、昨年は "3" で乗り切った。
"5" まで上げてみた。
もうちょっとで、"8" に上に "強" ってな文字が見える。
天井までもうちょい。

泳いだ日は、風呂掃除の当番がオレになる。
ただ、泳いだあとは風呂掃除できるほど腕にチカラが残っていない。
翌日に回すと、当然ながらお湯は水になっている、
翌日にツケを回してとても後悔するこの寒さ (笑)。

夜ラン、駅伝のシミュレーションってことで、400m トラックを 10 周走。
左足に違和感が出て、4 周でストップした (笑)。
2 レーンを走っているとは言え、4 周までの周回ラップが 105" - 105" - 108" - 103"。
4'00"/km で走るのって意外としんどい (笑)、現時点で走れていない…。

2024年1月10日 (水)

ホントに勘弁してよ。

4 歳でお兄さんになったかと思いきや、ガッカリだよ。


昨晩、何とか 30 分早めに就寝した。
ナゼか、寧ろ目覚ましに気づけなかった (笑)。
睡眠時間の不思議。
ちゃんと寝ている方が、身体の動きは良い。

今朝も寒い。
日中もそれほど暖かくない。
電気毛布の暖かさが嬉しい。
よくよく考えたら今年の駅伝は "大寒" の頃、流石に寒そう…。

水曜日、夕泳の日。
今週、カミさんの在宅ワークがない。
保育園へお迎え、娘と息子を公園で遊ばせたあと引き渡してプールへ、と考えていた。
公園に到着してすぐに息子がおしっこをもらして即帰宅するハメになって、お友だちをギャン泣きさせてしまった。

夕泳、久し振りに足の指を攣ってしまって、36 往復で退水した。
最近、腸腰筋のストレッチを疎かにしがちだった報いかな…。

2024年1月 9日 (火)

スタートは良い感じ。

2024 年、仕事初め。


早朝散歩に合わせて、ちゃんと 22 時には寝るように心がけよう。
流石に、5 時 15 分に起きると、睡眠不足の症状が顕著に出る。
がんばろう。

寝ぼけているな、と気づいたのは、出発してすぐ。
ティッシュを忘れると、この時期は地獄。
ダウンジャケットのポケットに入っていた 2 枚を細々と繋いで何とか乗り切った。

今朝、玄関にて。
息子が先に靴を履いたところで、娘の靴を取ってもらった。
遠く離れていたうえに、左右が逆になってしまっていた娘の靴。
息子は、靴の左右を揃えて、娘が履きやすい向きで置いてあげていた。
サービス レベルがオレと同じレベルで感心した (笑)。
息子を褒めてあげると、照れくさそうに笑った。

久し振りに、回鍋肉をつくった。
昔つくったレシピを忘れていて (笑)、テキトーにつくったら意外と美味しそうな見た目になった (笑)。

2024年1月 8日 (月)

歌って食べてイタリアーノ。

長期休暇が終わってしまった。


早朝散歩、今朝はなかなかに冷え込んだ。
冷え込むと言っても、早朝散歩でホッカイロを欲しいと思ったことがないな。
昨年は、保育園へ送って行くときでもホッカイロが必要だった記憶が。

午前中は、娘と息子を連れてカラオケへ。
歌っている様子を見ていると、あまり楽しそうに見えない娘と息子 (笑)。
行くときと、出てからの方が楽しそうに見える (笑)。

歌ったあと、パンを買ってバスに乗るのがお決まり。
スーパーで買い物した帰り、保育園のお友だちのパパママがやっているイタリアン料理店へ。
テイク アウトでピッツァを注文して、すっかり顔なじみの娘の父ってことでご挨拶 (笑)。
久し振りに、美味しいピッツァをいただいた。

夕方、昨日一緒に遊んだお友だちにブレスレットをつくった娘。
プレゼントを渡すついでに一緒に遊んできた (笑)。

夕飯はお好み焼きをリクエストされてつくってあげて、ついでに生姜焼きもつくらされた。

娘がやる気を出してくれることが嬉しい (1/7 分)。

子どもはお友だちと遊ぶのが一番だな。


早朝ランは回避して、早朝散歩。
早朝ランのコースを 2 分割して、日曜と月曜にお散歩すれば良いかな。
年始にいきなりスタート ダッシュキメてしまったから、ちょっと怖い (笑)。

午前中は、娘とプールへ。
娘のゴーグルを新調して初めて、プールのシステムが変わってから娘は初めて。
心機一転、娘がクロールの練習をがんばってくれている。
オレと特訓するようになって 3 回目、息継ぎできないものの、3 かき分進めるようになった。
そう、ちゃんと進んでいる。

プールの帰りにお買い物。
娘がお友だちのためにつくってあげたいネックレスの材料は、もらったお年玉から買いたいらしい。
泳いだあとのデザートは、スーパーで買わされた (笑)。

午後、息子と娘を連れて交通公園へ行くと、前の保育園のお友だちに会って一緒に遊んだ。
帰宅が想定外に遅くなってしまった。
お互い、満足できるくらい遊べたかな。

やっぱり気候が心配 (1/6 分)。

季節外れの暖かさ、もはや春。


近所をお散歩するのは年末以来。
事故があった現場を通っていた散歩道、ルートを変更した。
やっぱり、まだあの付近を通るのは抵抗がある。
暖かくなる予報とは言え、早朝はまだ防寒対策が必要。

コンディショニングへ。
思い切って春くらいの薄着で出かけてみたら、歩いているうちにやっぱり暑くなった。
帰りに、渋谷でケーキを買ってから帰宅する。
クリスマスに続いて息子の誕生日ケーキ、新鮮味に欠けるスパン (笑)。
息子のリクエストはショートケーキのホール、クリスマスよりダウン グレード感が否めない。

夕方、息子の自転車練習へ。
せっかく暖かい日だったから、外出しないともったいない。
自転車練習していると、前の保育園のお友だちとたまたま会った。

夜、娘から「パパは白髪が多い」と言われたから、ママのせいで苦労しているからね、と返した。
ママに対して「ママは白髪がない」と言っていたから、パパのおかげで苦労していないからね、と返した (笑)。

2024年1月 5日 (金)

モノよりも行為に感謝したい。

お友だちからプレゼントされるのって、嬉しいね。


独りで過ごせる最後の休日。
やりたいことが多すぎて、時間が全然足りない。
自由に動ける時間が 7 時半から 17 時って、小学生より少ない (笑)。

お掃除してから、お昼ちょい前にプールへ泳ぎ初め。
冬休みってこともあってか、混んでいた。
混んでいたなかでも、ちょい時間を余らせて 40 往復泳げた。

空いていると、自分のフォームで泳ぐことに集中できる。
混んでいると、どうしてもフォームへの意識が後回しになってしまう。
トライアスロンだと落ち着いて泳ぐ余裕はないから、実践に近い状況だったかな…。

日中の暖かさはありがたい。
早朝の 3 ℃、慣れたのかそこまで寒く感じなかった。

保育園の娘のお友だちが、休みのあいだに娘にブレスレットをつくってくれたらしい。
もらった娘より、パパの方が嬉しかった (笑)。

2024年1月 4日 (木)

荷を解くと心も解れる。

単身で過ごせる時間は大事。


保育園がある平日。
いつも通り、5 時 15 分に起床して早朝散歩。
娘と息子を、保育園へ連れて行く。

日中は、年末年始と留守にしていたお片付け。
午前中はスーパーへ食材を調達しに行く。
お昼頃、ふと外を見ると娘が遊んでいるのが見えた。
どうやら、パパには気づいていない様子 (笑)。

晴れときどき雨、ってな予報だったから布団を干すのは見送り。
元日同様、強風が吹いていた。
逆に、箱根駅伝の 2 日間、ほぼ無風だったことは奇跡に近い。
元旦の朝ランは、向かい風になると全然進めなかった。

昨日の夕餉と今日の朝ご飯、ばぁばからもらってきたビーフ シチューだった。
ばぁばに電話して、娘と息子に感想を伝えてもらった。
娘はホワイト シチューが好み、息子はどっちのシチューも好きってことだった。

久し振りに日中の移動 (1/3 分)。

移動する時間帯は選べた方が良い。


箱根駅伝のシード権争いから早々に脱落している母校の復路。
朝ランは往路と同じ時間で。
トップのランナーが山からほぼ下り終えた頃、帰宅した。
箱根駅伝の途中で、車に給油しとく。

お昼ご飯の前、娘が珍しく寝ている。
体調があまり良くなさそう。
昨晩、叔父が来て夜更かししてしまったからかな。

娘の体調が思わしくないから、早めに車に荷物を積み込み始める。
娘と息子には、じぃじと野球しててもらう。
息子が、野球を気に入ったらしい。

道路はドコも混んでいそうな 1/3 の夕方。
夜でなくても、結局すぐに寝落ちしている娘と息子 (笑)。
少しでも早くってことで、初めて外環道に乗って少しだけショートカットしてみた。
結局、事故渋滞に巻き込まれて、時間短縮できたのかできなかったのか。

歯車がかみ合わないと想定外は起きる (1/2 分)。

あっさり諦められる方が、却って清々しい。


前日の地震から一夜、箱根駅伝は開催されるらしい。
朝ラン途中にスタート時間を迎えて、帰宅したときには 15km を通過していた。

2 区で早々に遅れ出した母校の襷、今年は早々に期待することがなくなった (笑)。
特にどの大学を応援するでもなく、ゆったりと流し見することができた (笑)。
応援することがないって、こんなにダラっとしちゃうのか。

駅伝を観終えたあと、娘と息子と一緒にちょっと遠くの 100 円均一ショップへ。
近所では買えなかったフリスビーがここなら買えるらしい。
行ってみたら目当てのフリスビーはなく、代わりにソフトボールを買ってきた。

買ってきたボールを使って、早速野球する。
ピンポン玉をちょっと大きくしたボールより、ソフトボールの方が投げるときに安定する。
安定するボールは打ちやすいらしく、娘はバン× 2 打ち返してきた。

夜は弟がきて一緒に夕飯を食べて帰って行った。
テレビからは目を疑うような航空機事故、2 日連続で悲惨なニュースが続いた。

天災は待ってくれない (1/1 分)。

2024 年、激震のスタート。


走り初めは、ニューイヤー駅伝のスタート時間に合わせてスタート。
元旦のラン開始時間はゆっくりめ。
昨年、夜明け前から走り始めてたんぼの用水路に落っこちたから、明るくなってから (笑)。

ニューイヤー駅伝観戦中に、お買い物。
4 区がメインと思っていたら、コースが変更されていて 2 区がメインになったらしい。
来年、買い物しに行く時間を考慮しないとね。

買い物からの帰り、息子を先に送り届けたじぃじが自転車で戻ってくる。
途中から自転車で帰れることがわかっていると、娘の足取りも軽い。

ママが帰るってことで、娘も息子も「ついて行く!」と言って大騒ぎ (笑)。
スーパーでお菓子を買ってもらって、ついて行くことを断念した娘と息子。
そもそも、初めからついて行く気なんてなかったんではなかろうか。
引き下がるときはあっさり引いて、あと腐れもない。

元日からまさかの大地震が発生、夜もテレビの前から離れられなかった。

年越しに必要な物量が増えそう (12/31 分)。

大晦日は走り初めの前日だもの。


娘は、じぃじと苺を買いに行った。
残された息子とお散歩がてら、年越しそばの具材をお買い物。
ついでに、2 リットルのペットボトルの麦茶を買う。
この季節、水分を意識的に取らないと、干からびる (笑)。
麦茶の生産が追い付かないから、買うことも大事。

年越しそばの天ぷら、娘と息子の食べる量が毎年増えている。
えび天 5 本、かきあげ 5 コを買って、えび天が 1 本残っただけだった。

夕方、ママがやってきた。
てっきり日帰りかと思いきや、風呂に入っている…。
娘と息子は、ママを大歓迎ムード (笑)。

昨日、娘と息子がじぃいとばぁばに約束を取り付けた『逃走中』で年越し。
ママにブロックされた。
まあ、大晦日の視聴率争い、テレビ局としてはしのぎを削っているんだろうな。
オレ的にはドレもはまらないから 22 時前に寝る (笑)。

富士山はキレイだなあ (12/30 分)。

12 年後、娘は出場できるのだろうか。


年末最後の駅伝観戦。
7 時に起きて朝ラン、帰宅するのはスタートしてから。
実家だと、起きたい時間に起きるのは気が引ける。

娘は駅伝を観戦している一方、息子はまったく興味を示さない (笑)。
中継のあいだの CM で、大晦日は『逃走中』を観たくなったらしい。
幼児に人気があるようで。

視聴の許可、パパに訊かれても困る (笑)。
じぃじとばぁばに、歌番組の代わりに観ても良いかどうか訊いてみて、と返す。
じぃじとばぁばからの許可は取り付けたようだ。

駅伝を観終えたあと、近所でお買い物。
100 円均一ショップで、娘と息子の荷物を整理するためのグッズを購入した。
ついでに、シールも買わされた (笑)。

明日、ママが来るらしい。

買い出しも行事 (12/29 分)。

年末のお買い物も毎年恒例。


毎年恒例となっている、実家での年越し。
駅伝がない 29 日は、お買い物日和 (笑)。

レイクタウンで、冬用のお召し物を買い足す。
もうちょいで、冬山登山用の装いに入れ替えが完全に終わるかな。
弟への日本酒をササッと買う。
娘と息子へのお年玉代 (笑)。

岩槻の家具量販店へ行こうと思っていたら、実は草加にも店舗があることにじぃじが気づいた。
レイクタウンからなら、草加の方がはるかに近い。
自分の羽毛布団、汎用布団の敷布を買い替えた。
羽毛布団の上で、ドン× 2 跳ねないように娘と息子に何度も念を押しておく (笑)。
娘から、自分の分の敷布も買い換えたら良かったのにと言われた (笑)。

買い物を終えたあと、カレー屋さんへ。
カレーを食べたあと、クレープ屋さんへ。
娘、念願のクレープを初実食して、ご満悦だった。

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

ブログ パーツ

無料ブログはココログ

リンク