« 粛々と準備。 | トップページ | 梅も紫蘇も梅干も嫌い。 »

2019年5月19日 (日)

2019 世界トライアスロン シリーズ横浜大会。

世界トライアスロン シリーズ横浜大会、スタンダードの部に参加した。


横浜でトライアスロンできる最大のメリットは、やはり地の利かな。
ゆったり出発しても余裕で間に合う。
娘には準備段階で起きられてしまい、朝ご飯を食べさせてから出発することに。

環八から第三京浜に乗り継ぎ、三ツ沢で途中下車。
横浜駅周辺が混むかな、と思いつつすんなりとみなとみらいエリアへ抜けられた。

3 年前に駐車した駐車場が、消滅していた。
代わりに、少しだけ会場に近い駐車場に止められた。


ウェット スーツを着ると、めちゃくちゃ暑い (笑)。
スウィム チェックの前に、給水しとこ。

今回は、スウィム チェックで強制的に泳がされるらしい。
ポンツーンの反対側にもブイがあって、見ているとみんなラインで泳いでいる。


◎スウィム:1.5km
750m/周の周回コースを 2 周。

9 時 10 分、スタート。
フローティング スタートだから、時間ギリ× 2 で入水する (笑)。
で、のんびりスタート。
最近のトライアスロンは、スタート直後のバトルとは無縁な気がする。

最初のブイでターンしたあと、周回遅れとなる (笑)。
てっきり、5 分後スタートの早い集団かと思ったら。

最後のブイをターンしたあと、ゴーグルが曇って前が見えなくなった。
曇り止めを忘れた影響を痛感。
気温の暑さと水温の冷たさでゴーグルが曇りやすいらしい。

1 周泳いだところで、22 分経っていないくらい。
ギリ× 2 制限時間内でいけるかな。


やっと気づいた、海で進みたい方向へ泳ぐコツ (笑)。
左手の先を、常に目標物に向かって投げ続ける。
トライアスロンに何回出場しているんだって話 (笑)。
実践してみると、意外と効果覿面だった。

ポンツーンに、審判員の姿が集まってきている気がする。
もしや、足切りの時は近い?
上がると、44 分も 30 秒をとうに過ぎていた。
何とか、唯一の関門を突破できた。


◎バイク:40km
6.6km/周の周回コースを 6 周。

1 周目は、下見を兼ねて。
少しだけコースが変わって、折り返し地点の近くにクランクができている。
倉庫街、もうちょっと道路を整備して欲しいかな…。

バイクは、安全運転をモットーに。
楽しく走れるのは半分まで、残りは足を温存したい気持ちとがんばらないといけない状況との葛藤。
公道では絶対にムリな、40km ノンストップ走行を堪能しておしまい。
もうちょい練習したいなあ。

後半、女子のトップ選手に抜かれ始める。


◎ラン:10km
4km/周の周回コースを 2.5 周。

ラン スタートしてすぐ、応援に駆け付けてくれた快速主婦ランナーさんの前を通過。
バイクは、、、ヘルメットとアイウェアしているから、応援してくれていたとしても気づかないか (笑)。

カミさんと娘の前を通過。
娘が初めて起きていたから、カミさんが娘を乗り出すようにしてくれた。
すると、「コース内に出ないで」と注意されていた。

山下公園から象の鼻パークへ抜ける坂道を登ったところで、内転筋が攣りそうになった。
止むを得ず、スピード ダウン。
塩タブレットをもらって、口に放り込む。
口の中がしょっぱ過ぎて、給水所に着く前に食べたことを激しく後悔。

ようやく攣りそうな感じが落ち着いてきて、スピード アップ。
水をかけないで、って合図を送ってもかけてくれるのは、必要そうに見えたんだろうか。
今日は暑いし、コース上やたら水がある。

スピードをセーブしているせいで、女子のトップ選手に抜かれたのも残念。
バイクでも抜かれてランでも抜かれた。


ラスト スパートしてゴール。
もらったスポーツ ドリンクを一気に飲み干してもまだ足りない。
もらった水で水浴びすると、ところどころヒリ× 2 する感じもたまらない (笑)。

お礼を言いたいと思いつつ、快速主婦ランナーさんは既にいなかった。
次は、また 3 年後に当選するかな (笑)。
スウィムを強化しないとなあ。

種目ラップ順位スプリット通過
スウィム0:44:4410900:44:441090
バイク1:25:086632:09:52942
ラン0:40:261132:50:18601

« 粛々と準備。 | トップページ | 梅も紫蘇も梅干も嫌い。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 粛々と準備。 | トップページ | 梅も紫蘇も梅干も嫌い。 »

ブログ パーツ

無料ブログはココログ

リンク