« 横浜で過ごした気分ゼロ。(5/14 分) | トップページ | 回復に向けて。 »

2016年5月15日 (日)

2016 世界トライアスロン シリーズ横浜大会。

2016 世界トライアスロン シリーズ横浜大会、スタンダートの部に出場した。


スタート時間は、第 2 ウェーブってことで 8 時 05 分。
6 時に会場周辺に到着するために、4 時に起きて 5 時 (過ぎ) 出発。
環八の渋滞にやきもきしながらも、思惑通り駐車場に到着。

バイク セッティングは、7 時 15 分まで。
6 時 45 分頃にセッティングしていて気づいた。
バイク シューズを車に置き忘れてきた!

てことで、ラン シューズを履いて駐車場まで走って往復。
想定よりも、強めのアップができた (笑)。
でもって、身体の感じはここ数日からは想像できないくらい良い感じ。

荷物を預けて、スウィム キャップをもらってスウィム エリアへ移動。
スウィム エリアの入り口で、またまた参加していた元同僚と会う。


◎スウィム:1.5km
750m/周の周回コースを 2 周。

陸から見るからに、波が高い。
ポンツーンにいると、すっげー上下に揺れる。

第 1 ウェーブがスタートした 5 分後、スタート。
いつも思うのは、泳ぎ始めて 2 分くらいが地獄の時間。
慣れてくると、あとは淡々と。

時化ていて、すっごく流される。
「前を見て泳いで」って何度もライフ セーバーから怒られた (笑)。
いつも以上に、蛇行したな。
ほぼ、誰ともぶつからなかった (笑)。

波が高いせいで、手が空をかくこともしばしばあった。
息継ぎしたとき、顔の上から水がかぶってきて 1 度水を飲んだ。
ひたすら、早く終われーって念じながら泳ぐ。
ワセリンを塗り忘れたせいで、2 周目の後半から首の後ろがヒリ× 2 した。

1 周目が終わったとき、時計を確認しなかった。
たぶん、まだカット オフには余裕がある。
2 周目が終わったあとも、時計を確認し忘れた。
とにもかくにも、トランジション エリアへ。
トランジション エリアへ向かう途中、左足のもも裏を攣りそーになった。


◎バイク:40km
6.6km/周の周回コースを 6 周。

海からの向かい風がきつい。
アップダウンは、橋の 1 箇所だけ。
海を背にした直線と下りを利用した区間でスピード アップを図る。

折り返しは 2 箇所。
山下公園前のヘアピン カーブで、事故が起きた。
後続車がクラッシュした。
事故を目撃しちゃうと、何よりも安全運転を心がけようって思う。

5 周目の途中で、初めて時計を確認した。
既に、1 時間 47 分が経過している。
あれ、ドコで時間を喰った?
スウィム、カットされるギリ× 2 の 45 分くらいかかった?

意外と、足に疲労を溜めずにバイクを抜けることができた。


◎ラン:10km
4km/周の周回コースを 2.5 周。

ランはちゃんとラップを取ろう (笑)。
と思って 1 周目、4km 走って 16 分を切っている?
これは、、、距離がショートしているんぢゃないか (笑)。

コース上、山下公園から象の鼻パークへ向かう歩道橋がある。
登りで歩くスピードくらいに減速しているのに、4'00"/km を切るペースを維持できたワケがない。
F1 カーと違って、回生ブレーキなんて積んでいないのだよ。

最初、内転筋が攣りそーになるんぢゃないかと思ってセーブしていた。
どーやら、今日は攣りそーになる心配がなさそう。
走り始めたとき、胃がガポッとしたから給水は一切飲まなかった。
そこまで暑くなかったおかげで、何とかなった。

フィニッシュ地点へ向かうストレートで、ラスト スパート。
名前を呼んでもらえて、最後だけ気持ちよくゴール。


本日の結果。

種目ラップ順位スプリット通過
スウィム0:40:488220:40:48822
バイク1:22:313952:03:19591
ラン0:39:45902:43:04317

« 横浜で過ごした気分ゼロ。(5/14 分) | トップページ | 回復に向けて。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜で過ごした気分ゼロ。(5/14 分) | トップページ | 回復に向けて。 »

ブログ パーツ

無料ブログはココログ

リンク