« 自転車を積んで南房総へ行こう。 | トップページ | アクティブ レストには早過ぎる。 »

2015年6月29日 (月)

第 6 回館山わかしおトライアスロン。

第 6 回館山わかしおトライアスロン大会、男子スタンダードの部に出場した。
タテトラは 3 年振り 2 回目、スタンダードは初めて。


朝 5 時起床、6 時にホテルを出発。
弁当 1 コと、嫁のを半分くらいもらって食べた (笑)。

前回と同様、北条海岸に車を停めて会場までバイクで自走する。
ただ、同じ時間帯でも駐車率が上がっている気がする。
もうちょい遅くなると、ここには止められなくなるかな。

バイクを組み立てて、衝撃の事実が判明した。
サイコン (サイクル コンピューター) の電池が切れている。∑( ̄Д ̄;)
途中にコンビニがあるから、電池を買っていくか。

会場に到着して、まずはバイクのタイヤの空気を満タンにする。
トランジション エリアにセッティングを済ませて、念のためバイク試走することにした。
前回参加したときと逆周回になっているし、段差があるって言うからちょいと見ておきたい。

試走する限り、気になる段差でもないし逆周回することによる影響もなさそう。
さらには、風もなさそう☆(#≧▽≦#)

9 時過ぎ、試泳する。
底が見えているのに、ちょっと泳いだだけで足がつかなくなる。
あれ、3 年前ほど海がキレイぢゃない気がする。(´・ω・`)
とは言え、オレが泳いできた海のなかで一番キレイかも知れない。

アンクル バンドをもらって左足首に装着した。
右足首はケガ (外傷がある) しているから (笑)。


ゲストは、何と細田雄一。
みんなは「誰?」って顔していたから、オレがミーハーなのかしら??
ロンドン五輪の日本代表だし、現役のトライアスリートぢゃないか。

目標は 2 時間 30 分。
スウィム 30 分、バイク 1 時間 20 分、ラン 40 分でいけば達成できる。
バイクがちと厳しいかな…。


◎スウィム:1.5km
1 周 750m のコースを 2 周する。
300m 岸沿いに泳いで、150m 沖へ泳いで、300m 戻ってくる三角形のコース。

第 1 ウェーブってことで、9 時半スタート。
スタート ラインに並ぶのがギリ× 2 になってしまったから、一番のイン コースからスタートした。
最初、右腕がロープに当たりまくった。(´・ω・`)
左へ、って意識したら左へ逸れ過ぎた。

何だかんだで、今回も蛇行が多かったなあ。
ロンドン五輪で上位に入った選手たちは、どーやって泳いでいるのかな、なんてことを考えながら泳いだ。
だからこそ、余計に蛇行したのかも知れない (笑)。(^^;

最初の 300m が一番キツかった。
プールで泳いでいても短水路で 10 往復くらいが苦しくって、しばらくガマンしているとラクになってくる。
苦しくなったあとラクに泳げることを考えると、スウィムは長い距離の方がオレに向いているかも知れない。

2 周目に入るとき、トップの方を見るとすっげー遠くまで行っていた。
速いヒトは速い。

2 周目は、周りにヒトがいなくなってだいぶ泳ぎやすかった。
ヒトとぶつからないのは、周りにヒトがいないのか自分がコース アウトしたのか。
そこんところを勘違いすると危ない。

1 周目とちょっと違ったのは、波の高さ。
身体が、1 周目よりも上下している。

海からあがって、給水で水を飲んで体内の塩分を薄めてからトランジション エリアへ。


◎バイク:40km
1 周 4.3km の周回コースを 9 周。
あれ、40km に足りていないぢゃん。∑( ̄Д ̄;)

トランジション エリアに入ってウェット スーツから脱皮していると同僚に追いつかれた。
先に行っていると思っていたから、ちょっとビックリ。

距離が短いこともあって、ちょっとがんばってみよう♪o(^▽^)o
すると、いきなり向かい風。∑( ̄Д ̄;)
いつの間にか、風が出てきている。
早朝は風がなかったのになあ。

追い風区間は 40km/h で遅れを取り戻す。
向かい風になると、25km/h くらいしか出ない。
カーブを曲がって追い風から向かい風になるとき、壁に当たったみたいにスピードが一気に落ちる。
ギリ× 2 しか積まなかったボトルの水の残量を考えながら、そんなことを繰り返す。

最終周、同僚に追いついた。
ピンクの T シャツ、目立つ (笑)。

3 年前、DH バーを使っている選手には勝てないと思っていたバイク。
意外と、対等にやりあえる感じになっていた。
ただ、一部のちょー速い選手は別。(^^;

水がちょうどなくなったところで、バイクも終了。


◎ラン:10km
2.5km の周回コースを 4 周する。

天気が予報に反して良くなったから、暑くなる前に走り切ってしまいたい。
バイクに阻止されて (笑)、スタート時間は早くない。
ランの時間帯は雲が多くなって、気温の上昇を少しだけ抑えてくれたかな。

走り始めてすぐに、ももの内側に痛みがきた。∑( ̄Д ̄;)
ココが筋肉痛になってしまうのは、圧倒的にバイクのトレーニングが足りていないってことかなあ。

それから、お腹が苦しい。
またまた、朝飯を食べ過ぎた (笑)。
フル マラソンほどエネルギーを積まなくても完走できる、オリンピック ディスタンス。

1 周目、10 分を切っていない。
これからどん× 2 タイムは落ちていくだろうから、ドコまでガマン大会できるかな。

2 周目、塩タブレットを食べた。
すると、少しだけ痛みが引いた。
なるほど、塩分が不足しているのか。

顔に水をかけると、しょっぱい。
エイドでは柄杓で選手に水をかけていて、そこは腕をバッテンにして通過する。

周回コースだから、同僚と何度もすれ違う。
声をかけあって、ハイ タッチして。
熱中症気味でボーッとしていたときに声をかけてもらったときは、現実に戻ってこられて助かった (笑)。

時間帯的に、ヤローで溢れ返っているラン コース。
ひとりだけ、女性が走っているから目立った。
MC チームが、手作り (?) のゼッケンをつけてリレーで参加している。
バイクも、速さがダントツで違った。

てことで、若い女の子がいたら声をかけるのが良識あるジェントルマンのマナー (笑)。
すれちがうたびに、後ろから抜いたときに声をかける。
すると、笑顔で返してくれた。
プロ根性ってすごい (笑)。

ラストは、足が痛くてもスパートするしかない!(`・ω・´)
走る距離は、どうせ 10km しかないからそんなにダメージを残すことも引きずることもない。
少しでも、40 分から離れてゆくタイムを食い止められるか。

ゴール手前が砂利道ってのはしんどいなあ。
うっかり足首を挫かないよーに、慎重なスパート。

前に選手がいなかったから、ガッツ ポーズでテープを切ってゴール♪o(^▽^)o
目標の 2 時間 30 分は切れなかった。(´・ω・`)
まあ、トレーニング不足だった割には、健闘したんぢゃないかな。
参考にはならないけれども、一昨年の銚子マリーナの記録を更新した。


リザルト。

種目 ラップ 順位 スプリット 通過
スウィム 0:30:55 277 0:30:55 277
バイク 1:18:43 219 1:49:38 230
ラン 0:43:32 40 2:33:10 125
年代別は 36 位。

« 自転車を積んで南房総へ行こう。 | トップページ | アクティブ レストには早過ぎる。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自転車を積んで南房総へ行こう。 | トップページ | アクティブ レストには早過ぎる。 »

ブログ パーツ

無料ブログはココログ

リンク