« 辛うじて無事に運転しきった。 | トップページ | 余韻週間。 »

2012年7月 8日 (日)

第 3 回館山わかしおトライアスロン。

第 3 回館山わかしおトライアスロン大会、スプリント ディスタンスの部に参加した。
初めてのトライアスロン、自分の世界が一気に拡がった気がする☆(#≧▽≦#)


前日、あまりにも眠くて 20 時前に寝た (笑)。
6 時に起きて、準備を開始♪o(^▽^)o

ゼッケンをウェアに装着してから着たら、バチン! って音が 3 回した (笑)。∑( ̄Д ̄;)
ラン チップでゼッケンを装着して、ラン チップを残してゼッケンの穴が弾け飛んでいた。(´・ω・`)
ラン ウェアと違って、もうちょい遊びを持たせてセッティングしないとダメっぽい。

駐車場から会場へ持っていくモノ、車に置いていくモノをバッグに選り分けて予定通り 7 時頃に民宿を出発♪o(^▽^)o
他の部屋の選手は、オレが起きたときには既に車がなかった。


北条海岸に駐車できた☆(#≧▽≦#)
選手駐車場は 2 箇所、もう 1 箇所は会場からもうちょっとだけ遠い鏡ヶ浦クリーン センター。
駐車場から会場まで、自転車で自走する♪o(^▽^)o
バスも走っているけれど、自転車を持って乗れないし…。(´・ω・`)

前日ライドできなかったから、やっと自転車に乗れる (笑)☆(#≧▽≦#)
選手たちが会場に向かって走っていくから、ついていく (笑)。
てか、ストーキングしなかったら、ドコへ行って良いのかわからなかった (笑)。(^^;

会場に到着すると、自転車の試走時間が終わっているしトランジション エリアは閉鎖されている時間だし。(´・ω・`)
自転車を持ったまま、51.5km の部を見学する。
この見学が必要なかったら、3 時間遅い時間に来ても良かった (笑)。

ところで、実況をフジテレビのアナウンサーとどこぞの音楽レーベルの方とでやっていた。
何とも豪勢な…。(^^;
新人アナは、こーゆーところで場数を踏むのかな。
宮澤智アナをたまたま近くで見ることができて、かわいかった!(#≧▽≦#)
因みに、宮澤智アナはこちら
ピサの斜塔の前で斜めって写真を撮る、やるよね~ (笑)☆(#≧▽≦#)


第 3 ウェーブのスタートが 15 分押した。
てことは、以降のスケジュールが…?
ランが、ますます暑い時間帯に…?!

見学を終えて、ボディ ナンバリング♪o(^▽^)o
ボディにナンバリングするって、いよいよトライ アスロンって感じ☆(#≧▽≦#)

基本的に、両二の腕にナンバリングする。
ただし、ウェット スーツがフル (長袖) の場合、両手の甲にもナンバリングする。
右利きのオレは、当然ながら右側にナンバリングすることができない。(´・ω・`)
ボランティアさんに、ナンバリングしてもらった☆(#≧▽≦#)
トライ アスロンは、独りぢゃ参加することもままならない。(´・ω・`)

トランジション エリアがオープンして、バイクを入れる。
トランジション エリアに何を置くか、ここが作戦の分かれ目!(`・ω・´)

他のヒトの状況をカンニングすると (笑)、ヒトそれぞれだなって感じだった。
初めからペダルにシューズを固定するヒト、しないヒト。
ヘルメットをドコに置くか、サングラスをドコに置くか、ラン シューズをドコに置くか。

オレは、シューズは初めに固定しない方式、靴下はバイクから履く方式を取ることにした。
当日の靴下が、シューズにフィットするかも確認済み。
靴下を直ぐに履けるよーにタオルも置く。
水分を多めに必要とするオレは、水を 1 リットル近く置く (笑)。
海水をたくさん飲んでしまったときに、体内の塩分を急いで薄める必要があるかも知れないのだ (笑)☆(#≧▽≦#)

ウェット スーツを着て、荷物を預ける。
ちょうどアンクル バンドの配布も始まっていたから、さっさと受け取っておく。

砂浜があまりにも熱くて、たまらず水の中へ♪o(^▽^)o
入水チェックもあるし、海で泳ぐのもウェット スーツを着て泳ぐのも初めてだし (笑)、色々とチェック!(`・ω・´)

海の中って、すんげぇ気持ち良い☆(#≧▽≦#)
ウェット スーツって、めちゃくちゃ浮く☆(#≧▽≦#)
海水、飲んでいないのにすげぇしょっぱい (笑)。(^^;


◎スウィム 750m
5 分前に、第 4 ウェーブの女子がスタートする。
第 5 ウェーブは、他にもリレーの部が同時にスタート。

習性でうっかり 1 番前に並んでしまう (笑)。(^^;
海に入るまでなら、キープできる (笑)!(`・ω・´)

スタートは、ピストルではなくホイッスル。
パン! って驚かされないから良い。


潮がだいぶ引いてしまって遠浅になっている。
ドコから泳ぎ始めるかが問題。
泳いでいるヒトと歩いているヒトが混在するってゆぅ。(^^;

まあ、覚悟はしていたけれど、すっげー蹴られる。(>_<。
泳ぎにくいことこの上ない。
ふと、蹴られることがなくなったなあ、って思って泳ぎを止めて周囲を見てみたら、めっちゃコース アウトしていた。∑( ̄Д ̄;)
ボディ ボートに乗ったお兄さんに、「あっちに戻ってね」って諭された。

コース アウトは、こんなもんぢゃなかった。
クロールの息継ぎを 3 かきに 1 回にして、息継ぎのタイミングで周囲を見ると泳ぐ方向がおかしな方向を向いている。
他の選手と直交している (笑)。(´・ω・`)
諦めて、平泳ぎすることにした。


三角形に泳ぐ最後の一辺で、トラブルが発生した。
ゴーグルが外れかかっている!∑( ̄Д ̄;)
ゴーグルを戻そうと思って立ち泳ぎしよーとしても安定しない海の上。
足がつかない恐怖を初めて覚えた。

クロールと平泳ぎを交互に、ゴーグルの中に海水が入ってくる恐怖、しょっぱい海水を飲んで咽 (むせ) ぶ。
後半は、命の危機を感じながらもよーやく足がつくところまで戻ってきた!
足がついたとき、安心感が半端なかった☆(#≧▽≦#)

陸から実況が聞こえてくる。
「選手たち、随分遠くから (泳がずに) 歩いていますね」、「歩くより泳いだ方がラクなんですが…」。
泳ぐのは、もうムリ (笑)!(>_<。

歩きながら、ウェット スーツの上半身を脱ぎにかかる。
背中のジッパーを降ろすのに手こずって、腕を抜くのに手こずって、随分前から歩いていたのに陸に揚がってもまだ脱げていなかった。(^^;
スウィムのフィニッシュ後、給水所があって海水を飲みまくって濃度が上がっているであろう体内の塩分を薄めにかかる。
もうちょい塩分を失っていたなら、程良いミネラルの補給になった?!


プールで 1,250m 泳げたって、海だと 750m 泳げる保証にならないんだ…。(´・ω・`)
もうちょいラクに泳げると思っていたけれど、自然を舐めていたかもね。
しかも、潮が引いていない、寧ろ満ちたタイミングだったらって考えると、、、ゾッとするね。


◎バイク 20km
トランジションの時間はバイクに含まれるハズ。
走って移動しよーとして、身体の重さにビックリした。
何、この泳いだあとの疲労感?!∑( ̄Д ̄;)

トランジション エリアに到着して、ウェット スーツをとっとと脱ぎにかかる。
ウェット スーツの中に水がたっぷりと入っていて、思いの外すっぽりと抜けた。∑( ̄Д ̄;)
試着室では、脱ぐのにあんなに苦労したのに…。(´・ω・`)

水を飲んで、サングラスして、ヘルメットを被って、足を拭いて、靴下を履いて、シューズを履いて、も 1 回水を飲んで。
いざ出発♪o(^▽^)o
オレの両隣りのヒトの自転車は、オレがトランジションしてきたときには既になかった。


乗車ラインを超えてから乗る。
ペダルは嵌めるのにもうちょい苦戦するかな? と思いきや、案外すんなりと嵌った!∑( ̄Д ̄;)
ゴー、ゴー、ゴー!

目標タイムは、1 周 5km を 7 分半で走れたら時速 40km/h だから 7 分半で♪o(^▽^)o
中盤にクランクがあって減速することを考慮すると、平均時速はもっと速くないとな!(`・ω・´)

今回、グローブを装着しないってゆぅ賭けに出た。
あんまり気にならなかったし、掌が痛くならなかった☆(#≧▽≦#)

給水ポイントは、後半のストレート。
クランクを越えて精神力を磨り減らしたあと、すかさず水分を補給する。

1 周目が 9 分くらいだった。(´・ω・`)
時速 40km/h にほど遠い…。
その代わり、このスピードをイーブンで押していけた。

気づけば、オレを抜いていったヒトは全員 DH バーを使ったヒトだけだったな。
やっぱり、スピードが違うのかな。
バイク パートで、そこそこ抜き返した気がする。
スウィムの遅れを、バイクとランで取り戻す (笑)!

4 周目の最後、もうちょい自転車をこいでいたかったなあ、なんて思いながら降車した。
落車しなくて良かった☆(#≧▽≦#)
オレの両隣り、片方はバイクを戻していたけれど片方はまだ戻っていなかった。

ランへのトランジションも、バイクのタイムに含まれるハズ。
ちょっとゆっくりと準備して、ランはスプリント 1 位を目指す (笑)♪o(^▽^)o

バイクをトランジション エリアに戻しながら、バイク ボトルの余った水を飲み干す。
自転車を引っかけて、シューズを脱いで、ヘルメットをハズして、サングラスを取って、ラン シューズを履いて、水を飲んで。
行くぜ、ラン♪o(^▽^)o

あれ、足の重さが半端ない。∑( ̄Д ̄;)
3 分 20 秒 / km で走る計画が…。


◎ラン 5km
片道 1,250m を 4 往復。
足が重くて、ランのスプリントで 1 位を取れるか不安になる。
いやいや、ベストを尽くすのみ!(`・ω・´)

道が細いし、短い区間に第 3 ウェーブの選手もまだ残っているし、選手がひしめいているからごぼう抜きが楽しい♪o(^▽^)o
自然と、ペースが上がる。
足が重いってゆぅ感覚から、自分の足ぢゃないよーな感覚になる。

最初の折り返し地点で、特大柄杓 2 本で頭から水をぶっかけてもらう。
やべ、シューズが気色悪くなった (笑)。(^^;

水を飲んで時計を確認すると、まさかの 4 分 /km を切ったスピードできていた。
イケる!(`・ω・´)
足に力が入る。

誰が自分より前で、誰が自分より後ろかわからない。(´・ω・`)
オレがすることは唯ひとつ、オレの前を走るランナーを抜くのみ!(`・ω・´)

無心になって 2 周回目をこなす。
1 度通った道は強いな。
2 回目の折り返しでは給水せずに、3 回目の折り返しで給水するのみ。

残り、400m を切ったと確信したところからスパート♪o(^▽^)o
さらに、最後の直線 100m 弱をラスト スパート!
時計を確認すると、ラン パートは 19 分 18 秒だった。
気持ち良く、フィニッシュすることができましたとさ☆(#≧▽≦#)


スウィム中に時計が誤作動しまくったっぽくて、トータル タイムは大会からの正式タイムの発表待ち (笑)。(^^;
最初は、スプリント ディスタンスならハーフ マラソン程度の負荷って考えていた。
全然甘かった。(>_<。
こんなにツライ 1 時間半は、マラソンでは体験したことがなかった気がする。

あと、ランナー同士と違って選手同士でギス× 2 していない気がする (笑)。
何てゆーか、お隣りさんとも何かの縁、お互いがんばりましょーって気持ちが溢れている気がする。
スウィムで蹴り、蹴られしたものの、お互いに故意ではないし申し訳ないって気持ちが伝わってくる。

今後もトライ アスロンには継続して参加したい♪o(^▽^)o
まずは、スウィムの課題を克服する必要があるから、次回もスプリント ディスタンスで。
んで、オリンピック、ロング、アイアンマンと繋げていきたい♪o(^▽^)o

« 辛うじて無事に運転しきった。 | トップページ | 余韻週間。 »

コメント

初トライアスロンお疲れ様でした(v^ー゜)ヤッタネ!!

俺もそろそろと思いつつもなかなかバイクが買えず
いつになるのやら。
トライアスロンの大変さが伝わって、Mの身体が求めてきたよ(^-^;

とりあえず、その前にラン復活しないと。

初トライ完走おめでとうございます。
やっぱり最初は完走しないとね。
海での練習なしで本番だったので、
実はスイムパートがちょっと心配でした。
海は怖いから、でも慣れだから。

石川県の小松鉄人レース、面白いですよ。
バイクからのスタートで、次が登山です。
今年はもう締め切り終わったかな。

トライアスロンデビューおめでとう!
何気に自分も昨日トレイルレースデビューでした(^^;

世界が広がったと言うのは一般的には大袈裟!?って思われるかもしれないけど、自分も初めてのトライアスロンの大会で感じた事でよくわかります。
スイムのコースアウトやバイク、ランでの身体の重さも・・・。
しかしまぁ19分台で走ったのは流石だね~。
トランジションの関係もあると思うけど自分はランパートで20分切れなかったよ。
バイクはこれくらいの距離ならTT用じゃなくてもそれ程大きな影響は無いと思うけど、DHバーがあると集団走のときがかなり楽らしいから、今後距離を伸ばしていくと欲しくなりそうだね。
自分は今年どこも出場して無いけど、来シーズンはまたやろうかな。

> オハナさん

とうとう、飛び込みました!

バイク購入、ある意味一番の難関ですね (笑)。
自分、バイクを購入するために引っ越したのでそれなりに苦労しましたかね (笑)。

ランだけだと、どーしても偏りが出てしまうので、クロス トレーニングの意味も兼ねて始めました。
当初の想定通り、どっぷりハマった気がします (笑)♪o(^▽^)o
スプリント ディスタンスであれば、「最も走りにくい 5km」をどうぞ体験してみてください☆(#≧▽≦#)

> バニー J さん

一度完走すると、やっぱり「次!」ってなりますね。
今年はもう、出られる大会があんまなさそうですが…。(´・ω・`)

海で泳ぐ未知数、ウェット スーツの未知数をぶっつけ本番で既知数に変える、自分でもムチャしたなあと思います。
さらには、バイクのシューズをペダルに脱着するってのも、公道で試していなかったですし。
こちらは、駐車場からの移動がぶっつけ本番、荷物で足元が見えない中でもできたので、すぐに不安は払拭できました☆(#≧▽≦#)

小松鉄人レース、実はたまたまみつけていました!
トレイルがやっぱり未経験 & 自信がないので、すぐにページを閉じました (笑)。(^^;

> 鎌倉ンナーさん

トレイル初めて?! 野辺山は??

「世界が広がる」って、大袈裟な表現だったのかあ (笑)。
あんま気にしないでかいていたね、しかも冒頭に (笑)。今回は、頭からケツまで一気通貫でかいた。

鎌倉ンナーさんが八景島での初挑戦は意識したね (笑)。タイムを控えていたワケぢゃないケド (笑)。
オリンピック ディスタンスまでなら、DH バーは要らないかな。
ロング ディスタンス以上で出るときに使おうと思います。特に理由ないケド (笑)。
オリンピック ディスタンスに出るまでにもうちょいスプリントで経験を積みたいから、もし良い大会があったらご一緒しましょう♪o(^▽^)o

ぜひ面白そうな大会見つけて一緒に出よう!
自分は八景島のときよりはるかに泳げるようにはなってるけど、やっぱり泳力的にミドルが限界かな・・・。
バイク&ランで何人抜けるか競いましょう(笑)

ミドルだと、佐渡島あたりかな??
来年の 9 月に、海で 2km 泳げるかどーかわからんけど…。(^^;

バイクとランでどんだけ抜けるかは、スウィムでどんだけ出遅れるか次第の勝負だね (笑)☆(#≧▽≦#)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 辛うじて無事に運転しきった。 | トップページ | 余韻週間。 »

ブログ パーツ

無料ブログはココログ

リンク